ニュースリリース

Apple,iPhone 6/6 Plus,Apple Watch発表。iOS 8は9/17から

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

Appleは2014年9月9日(米国時間)⁠⁠iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」⁠そして,新製品「Apple Watch」を発表した。

ディスプレイサイズが大きくなった6/6 Plus

新バージョンとなったiPhoneは,ディスプレイサイズが4.7インチの「iPhone 6」と5.5インチの「iPhone 6 Plus」の2種類が発表された。搭載されるチップはA8,最新のiOS 8(後述)がインストールされる。

iPhone 6(左)とiPhone 6 Plus(右)

iPhone 6(左)とiPhone 6 Plus(右)

その他,

  • NFC対応
  • キャリアアグリゲーションの実装
  • VoLTE対応
  • 決済機能「Apple Pay」⁠日本対応については未発表)

などさまざまな新機能実装や機能向上がなされている。

日本では9月12日からオンラインストアでの予約受付を開始,9月19日から発売開始となる。価格はiPhone 6が6万7,800円(16Gバイト)~,iPhone 6 Plusが7万9,800円(16Gバイト)~,本体のカラーは,シルバー,ゴールド,スペースグレイの3タイプ。

スマートウォッチ市場へ参入,全18モデルのApple Watch発表

iPhoneのアップデートに加えて,今回,新たに「Apple Watch」が発表された。これは,すでにAndroid搭載のものは多数発表されているスマートウォッチと呼ばれるもので,腕時計型の新形デバイスとなる。

時計としての機能に加えて,メッセージやメール,通話などのコミュニケーション機能,⁠スケッチ」と呼ばれる描画ツールなどのいわゆるコンピュータやスマートフォンに含まれる機能に加えて,⁠ハートビート」と呼ばれる心拍数計測機能や「ムーブ」と呼ばれる一日の消費カロリー目標を計測する機能,⁠エクササイズ」と呼ばれる日々の運動量記録機能など,腕時計という形を活かした,さまざまなヘルスケア機能が実装されるのが特徴。

バンドは全部で18種類用意され,TPOに合わせた使用が可能となる。

バンドが選べる他,文字盤の設定次第で200万通りの組み合わせが可能なApple Watch

バンドが選べる他,文字盤の設定次第で200万通りの組み合わせが可能なApple Watch

発売は2015年初頭,349ドル~の予定となっている。

すでに発表されていたiOS 8の提供は9月17日から

6月のWWDCですでに発表されていた新OS「iOS8」の提供は9月17日からとなった。対象はiPhone 4S以降,前述のiPhone 6/6 PlusやApple Watchにはプレインストールされる。

この他,サプライズとしてU2の最新アルバムが全世界のiTunesユーザに無料提供された。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入