ニュースリリース

LINK,共用ストレージを物理サーバにマウントして利用できる「ボリューム機能」を提供予定

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠リンクは2014年9月24日(水)⁠物理サーバの追加・削除,コピーなどがGUIで可能なベアメタル(OSが入っていない物理サーバの意)クラウドサービス「ベアメタル型アプリプラットフォーム」において,顧客から要望があったストレージサービスをオプション機能とした,⁠ボリューム機能」の提供を2014年10月1日(水)より開始すると発表した。

「ボリューム機能」は,共用ストレージを物理サーバにマウントして利用することができ,GUIからボリューム領域の作成・削除ができる。100Gバイト単位(1ボリュームあたり最大1,000Gバイト)を日額単位から利用できる。ストレージ領域とサーバはiSCSIでの接続。

料金概要は以下。

料金(税抜価格)

単位初期費用月額日額
ボリューム追加100Gバイト0円2,480円100円
⁠株⁠リンク
http://www.link.co.jp/

コメント

コメントの記入