ニュースリリース

『発光ダイオードが一番わかる』,日本人ノーベル物理学賞受賞を記念して電子書籍化!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2014年のノーベル物理学賞受賞の皆さん,おめでとうございます。受賞で一躍話題となった青色LEDをはじめ,発光ダイオードのことがすべてわかる1冊『発光ダイオードが一番わかる』が電子書籍になりました。これ1冊であなたもLED博士!もうノーベル賞も怖くない!

画像

発光ダイオードが一番わかる
Gihyo Digital Publishing(PDF)
Amazon Kindleストア
楽天Koboストア

発光ダイオードは省電力かつ長寿命で,様々な波長の単一光を発生させることができるというすぐれものです。従来の白色発光ダイオードに加え青色発光ダイオードの発明により,応用範囲が一気に広がっています。既に様々な電気機器に採用され,将来は蛍光灯や電球のリプレイスも含めた展開も予定されています。本書は発光ダイオードの基礎知識から種類と特徴,そして製造や製品を視野に入れた応用分野と今後の展開について解説します。

ぜひお手元のPCや各種スマートデバイス・Kindle端末・Kobo端末などでご覧ください。

また,技術評論社ではさまざまなサイエンス関連の書籍を電子化して発売しています。こちらも併せてご覧ください。

数式にミトコンドリア,原子力からダーウィンの進化論まで~大人気「知りたい!サイエンス」シリーズ厳選31点を電子化して発売!

コメント

コメントの記入