ニュースリリース

SRA OSS,PostgreSQL用ミドルウェア「pgpool-II」専用のサポートサービス開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

12月3日,SRA OSS, Inc. 日本支社は,オープンソースデータベースPostgreSQL用のミドルウェアpgpool-IIのサポートサービスを開始した。

pgpool-IIは,PostgreSQL系データベースとともに利用する多機能ミドルウェア。コネクションプーリング,レプリケーション,負荷分散,接続数のコントロールなどの機能をもつ。同社取締役支社長の石井達夫氏の個人プロジェクトによって生み出され,現在は同氏が開発リーダーを務めるPgPool Global Development GroupによってBSDライセンスのオープンソースソフトウェアとして開発が進められている。

近年ではPostgreSQLにレプリケーション機能が標準搭載されたため,コネクションプーリングと,負荷分散の機能と組み合わせたスケールアウト構成や高負荷のシステム向けの利用が増えている。

pgpool-IIサポートサービスは,このpgpool-IIに特化したサポートサービス。これまではPostgreSQLサポートのオプションとして提供してきたが,データベースに別途サポート契約があるユーザが利用できるよう,pgpool-II部分のみのサポートを独立させた。

サービスの概要は以下の通り。

対象ソフトウェア pgpool-II 3.0以降(パラレルクエリ機能除く)
pgpoolAdmin 3.0 以降
公式インストーラ ⁠installer2-*)
対応データベース PostgreSQL, PowerGres, Postgres Plus(データベース本体のサポートは含まない)
対応プラットフォーム Red Hat Enterprise Linux AS/ES x86/x86_64 4.0 以降
CentOS x86/x86_64 4.0以降
Ubuntu x86/x86_64 12.04LTS以降のLTSバージョン
Docker 1.0以降のDockerコンテナ(コンテナ内のプラットフォームは上記と同じ)
インシデント 無制限
契約期間 1年間
価格 ビジネスタイム 40万円
プレミアム(24時間×365日)⁠ 80万円
pgpool-IIサポートサービス
URL:https://www.sraoss.co.jp/prod_serv/support/pgpool.php
SRA OSS, Inc. 日本支社
URL:http://www.sraoss.co.jp/

コメント

コメントの記入