ニュースリリース

全国の小中高生を対象としたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2015」決勝大会を開催,優勝者が決定

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社D2Cは10月25日(日)⁠全国の中高生を対象にスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2015」の決勝戦を開催した。

「アプリ甲子園」は,次世代を担う若手クリエーターの発掘と健全な育成支援を目的として,D2Cが2011年より開催しているスマートフォン向けアプリ開発コンテストで,今年で5回めの開催となる。7月1日~8月31日の募集期間中に応募のあった中高生開発のアプリは1,334件に上る。

当日東京大学で行われた決勝大会では,最終選考に残った10組の小中高生が公開プレゼンテーションを行い,審査の結果は以下のように決定した。

プログラム名概要開発者
優勝allergy食物アレルギー情報アプリ中馬 慎之祐さん
(成蹊小学校6年)
準優勝mago-note楽しくノートを作成できるアプリ太田 史帆さん
(さいたま市立桜木中学校2年)
第3位DANMAKERシューティングゲームアプリ大渕 雄生さん
(開成高等学校1年)
第4位PutOnブラウジングやSNS利用時にメモを取るアプリ中山 晶平さん
(早稲田大学高等学院2年)
第5位Streeemキーワードのメディアでの話題度を知ることができるアプリ清水 大輝さん
(国立米子工業高等専門学校3年)

その他協賛スポンサーによる「特別企業賞」も授与された。

朝日新聞賞お願いあと5分!西口 舞花さん
(神戸女学院中学部2年)
セガゲームス賞allergy中馬 慎之祐さん
テコテック賞BrickWars太田 一毅さん
(武蔵高等学校1年)
電通iX賞PutOn中山 晶平さん
パワーハウス賞mago-note太田 史帆さん
ひかりTV賞Stylist勝又 健登さん
(St.Mary⁠s International School 2年)
田畑 凜空さん(同3年)
LINE賞妄想ちゃっと。荒巻 美南海さん
(渋谷教育学園幕張高等学校1年)

受賞作の詳細や,決勝大会の模様は下記「アプリ甲子園」の公式ページを参照。

アプリ甲子園2015
URL:https://www.applikoshien.jp/report/index.html

コメント

コメントの記入