ニュースリリース

日本初!OpenStack認定試験解説および模擬試験を収録した電子書籍『OPCEL認定試験 OpenStack技術者認定試験対策教科書』を発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社技術評論社は,電子書籍『OPCEL認定試験 OpenStack技術者認定試験対策教科書』を2015年11月13日に発売しました。

画像

OPCEL認定試験
OpenStack技術者認定試験対策教科書
Gihyo Digital Publishing(EPUB版)⁠
https://gihyo.jp/dp/ebook/2015/978-4-7741-7748-9
Amazon Kindle:
http://amzn.to/1QltdRG
honto:
http://honto.jp/ebook/pd_27556898.html

本書は,2015年10月にスタートしたOPCEL認定試験 OpenStack技術者認定試験の対策教科書です。

OpenStackは,Rackspace HostingとNASAによって開始されたオープンソースベースのIaaSクラウド基盤ソフトウェアプロジェクトです。現在は非営利団体と理事会,技術委員会,ユーザ委員会によって管理されており,その開発には世界中の200社を越える企業や開発者が参加しています。このクラウド・管理ソフトウェアを自社のプライベートクラウドやハイブリッドクラウド基盤構築に採用する企業も増えており,ますます普及が見込まれる技術です。

「OpenStack技術者認定試験(OPCEL認定試験)⁠は,OpenStackを利用しクラウド環境を構築,運用・管理できる確かなスキルを有したエンジニアの育成を目的として,世界中のOpenStackの専門家およびLPI-Japanの理事企業であるNEC,富士通,日立のOpenStackに精通した技術者の協力を得て市場分析・業務分析を行い,グローバルな体制で開発された資格試験です。

本書は,OPCEL認定試験合格を目的に,OpenStackに関係する知識の解説から始まり,レベルに応じた例題および解答・解説を行います。

ぜひお手元のPCや各種スマートデバイス・Kindle端末などでご覧いただき,合格を目指してください。

バックナンバー

2015年

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入