ニュースリリース

エンジニアの問題解決プラットフォーム「teratail」開始2年で国内エンジニアのほぼ100%が訪問

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

レバレジーズ⁠株⁠が運営するエンジニアの問題解決プラットフォーム「teratail(テラテイル)⁠は,2016年7月16日に2周年を迎えた。月間ユニークユーザ数も50万を突破,全国のプログラマ人口が約50万人と推測されることから,国内エンジニアのほぼ100%が訪れるサイトになったことになる。会員数も過去1年で倍増し,4万人を超えた。

teratailは,プログラミングに問題や課題を質問すると全国のユーザーが自身の知見を活かして回答することで問題を解決しするサイト。ここ1年は技術コミュニティのエキスパートやコミュニティとの連携を強め,より広い技術やレベルの課題を解決している。

現在1ヵ月に2万件を超える投稿(質問,回答,コメントの合計)がされており,質問への回答率が93%。質問後12時間以内の回答率は84.9%となった。

投稿されている質問を技術タグ別に集計した結果,Webアプリ開発で導入の多いPHPやJava,JavaScriptがランキング上位となったほか,Swiftが10位となっている。このほかAnglar2,Elixir,Kotlinといった最近話題となったプラットフォームも質問に上がることが多くなったとのこと。

「teratail」技術タグ別質問数ランキングトップ30(2016年7月7日時点)

「teratail」技術タグ別質問数ランキングトップ30(2016年7月7日時点)

現在リリース2周年を記念して,7月13日~7月25日の間,3種類の限定バッジをプレゼントする特別企画を実施中。

teratail(テラテイル)
URL:https://teratail.com/

コメント

コメントの記入