ニュースリリース

KDDIウェブコミュニケーションズ,無料クラウドデザイン作成サービス「Canva」日本語版リリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズは2017年5月24日,無料クラウドデザイン作成サービス「Canva」日本語版をリリースした。今回のリリースは,Canvaの開発元・運営元であるオーストラリアCanva, Inc.との日本における独占業務提携契約の締結によるもの。

Canva日本語版
https://www.canva.com/ja_jp/

誰もが手軽にデザインできる

Canvaの特徴は,その簡単な操作性。コンセプトは「誰でも簡単にデザインを作成できる」ことで,PC/iPhoneどちらの端末からでも直感的にわかるインターフェースが用意されている。

日本語版リリースにあたり,株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ代表取締役副社長の高畑哲平氏は「日本のデザインを変えたい」と力強くコメントし,Canvaが持つ有用性,これからの可能性に期待を込めた。

Canva日本語版リリースにあたり,日本での展開に向けたビジョンと期待を述べる,株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ代表取締役副社長 高畑哲平氏

Canva日本語版リリースにあたり,日本での展開に向けたビジョンと期待を述べる,株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ代表取締役副社長 高畑哲平氏

日本語版リリースにあたって高畑氏は,これまで同社が手がけてきた海外サービスの日本語化および展開を例に挙げ,とくに親和性が高いと考えられるJimdo(無料ホームページ作成サービス)との比較を行った。

Jimdoは,8年間で日本国内130万サイトに利用されているサービスだが,Canva日本語版では,2017年度内に100万人を目指したいとのこと。この目標値の裏付けとして「Webだけではないすべてのデザインに対応していること」⁠PCでもスマホでも誰もが手軽に使えること」を強く推した。

今回の業務提携および日本語版リリースにあたり,豪Canvaから,COOのCliff Obrecht氏も来日した

今回の業務提携および日本語版リリースにあたり,豪Canvaから,COOのCliff Obrecht氏も来日した

Canva日本語版のデモ。インターフェースが日本語化されているほか,日本語フォントの指定など,より使いやすさが向上している

Canva日本語版のデモ。インターフェースが日本語化されているほか,日本語フォントの指定など,より使いやすさが向上している

日本のユーザにさらに特化したサービスへ

Canvaはすでに英語版としては,日本国内でも利用されていたサービスで,すでに50,000人のユーザがいる。しかし,今回はその50,000人も含め,より多くの日本のユーザに寄せたサービスとするべく,次のような機能強化が行われる。

  • 日本語フォント28種類追加
  • 日本用レイアウト10,000種類追加(2017年度)
  • 日本主要都市へのCanva Cafeの設置

3番目のCanva Cafeは,すでに同社がJimdoで実施し,成功を収めている各地域でのサポートコミュニティJimdo Cafeの実績を元に,Canva Cafeを展開していくもの。ちなみに,日本語版リリース前の段階で,英語版Canvaの利用者が多いのは,東京,横浜,名古屋,大阪,京都の5都市とのこと。この状況をふまえ,主要都市へのCanva Cafe設置を検討する。

この他,将来的にはAndroid版のリリース,また,印刷サービスとの連携など,日本の環境に合わせた展開が予定されていることも発表された。

利用にあたっては,無償のFree版と,フォルダの利用制限なしなど,制約なく,多機能・高機能で利用できるCanva for Work(月額9.95USドル(年間契約の場合)⁠の2つの契約形態が用意されている。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業部電子出版推進室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部に配属。現在,電子書籍を考える出版社の会の事務局長やWebSig 24/7のモデレーターを務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入