ニュースリリース

「U-22プログラミング・コンテスト2018」詳細発表,公式サイトオープン

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

「U-22プログラミング・コンテスト」を主催するU-22プログラミング・コンテスト実行委員会は,2018年度プログラミング・コンテストの応募要領を公開するとともに,2018年版公式Webサイトを4月2日にオープンした。

「U-22プログラミング・コンテスト」は国内の優れたIT人材の発掘・育成を目的として,1980年から経済産業省主催で開催されていた。2014年の民間移行後は,ITを中心とする協賛企業に支えられ,開催が続いている。審査は技術面や完成度など,多面的に評価,IPA未踏事業をはじめとする複数事業とも連携している。

2018年は,2017年に新設された小学生部門に代わり,小中学生を対象とした「全国小中学生プログラミング大会(JJPC)⁠と連携,それぞれのコンテストの特徴を生かした施策を検討するなど,さらなる発展を目指す。

「U-22プログラミング・コンテスト」の開催概要は以下の通り。

参加資格
22歳以下(1996年4月2日生まれ以降)のかた。
※チーム参加の場合,メンバーの参加資格は原則上記の通り。同じ学校に所属する学生であれば,23歳以上(1996年4月1日生まれ以前)のメンバーも参加可能とするが,チームの半数以上が22歳以下で構成され,かつチームの代表者は22歳以下であることが要件。
募集内容
未発表または2017年9月1日以降に発表したオリジナル作品。
※作品の受賞歴や発表してから更新履歴がある場合は,審査の参考とされる。Webサービス,モバイルアプリケーション等,作品の形態は問われない。
応募方法
公式Webサイトを参照。

開催スケジュール(予定)は以下の通り。

4月2日(月)応募要領発表/2018年版公式Webサイト開設
7月1日(日)
~9月5日(水)
応募受付期間
10月21日(日)最終審査会・特別講演・各賞発表
10月22日(月)経済産業大臣賞・商務情報政策局長表彰式

U-22プログラミング・コンテスト2018実行委員会(敬称略)

委員長青野 慶久
(サイボウズ株式会社 代表取締役社長)
委員中村 克也
(株式会社Cygames 技術本部副本部長)
植山 浩介
(SATORI株式会社 代表取締役)
荻原 紀男
(株式会社豆蔵ホールディングス 代表取締役社長)
武井 千雅子
(株式会社フォーラムエイト 代表取締役副社長)
田中 邦裕
(さくらインターネット株式会社 代表取締役社長)
田中 啓一
(日本事務器株式会社 代表取締役社長)
水谷 学
(ピー・シー・エー株式会社 代表取締役社長)
和田 成史
(株式会社オービックビジネスコンサルタント 代表取締役社長)

U-22プログラミング・コンテスト2018審査委員会(敬称略)

委員長筧 捷彦
(早稲田大学 名誉教授,特定非営利活動法人情報オリンピック日本委員会 理事長,公益財団法人情報科学国際交流財団 理事長)
委員新井 誠
(東京電機大学・東洋大学・日本工業大学 非常勤講師)
池上 弘志
(SATORI株式会社 技術開発部 部長)
石戸 奈々子
(NPO法人CANVAS理事長・慶應義塾大学 准教授)
岩谷 徹
(東京工芸大学芸術学部ゲーム学科 教授)
江草 陽太
(さくらインターネット株式会社 執行役員)
齊藤 康幸
(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会CEDEC運営委員会 副委員長,株式会社ヘキサドライブ 取締役/東京支社長)
酒井 康晴
(サイボウズ株式会社 グローバル開発本部 コネクト支援部)
シブサワ コウ
(ゲームクリエイター)
竹迫 良範
(高知工業高等専門学校 客員准教授)
夏野 剛
(慶応義塾大学政策・メディア研究科 特別招聘教授)
藤井 彰人
(独立行政法人情報処理推進機構(IPA)未踏IT人材発掘・育成事業プロジェクトマネージャー)
まつもとゆきひろ
(一般財団法人 Rubyアソシエーション代表理事・理事長)
宮本 久仁男
(セキュリティ・キャンプ企画・実行委員長,株式会社NTTデータ システム技術本部 セキュリティ技術部 情報セキュリティ推進室)
両角 博之
(株式会社オープンストリーム システムインテグレーション事業部 技術統括)
「U-22プログラミング・コンテスト2018」公式Webサイト
URL:http://www.u22procon.com/

コメント

コメントの記入