ニュースリリース

ヌーラボ,「サイボウズLive」のデータをBacklogに移行するツールをベータリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

オンラインのプロジェクト管理ツール「Backlog(バックログ)⁠を開発,運営する⁠株⁠ヌーラボは,サイボウズ⁠株⁠提供による無料のグループウェア「サイボウズLive」2019年4月15日に終了するとの発表を受け,⁠サイボウズLive」のデータをBacklogに移行するツール「サイボウズLive インポーター」を開発,そのベータ版をGitHub上で無償提供を開始した。

「サイボウズLive インポーター」はJava 8上で動作するツールで,⁠サイボウズLive」上の掲示板,イベント,ToDoリストのデータをすべてBacklogの「課題」に移行できる。なお共有フォルダはOSの「共有フォルダ」機能を使い別途移行が必要。⁠サイボウズLive インポーター」はBacklogの無料で利用可能なプラン(フリープラン)でも使用可能。

利用方法は,GitHubの「BacklogMigration-CybozuLive」リポジトリから最新の実行ファイルをダウンロードする。動作環境としてJava 8,およびBacklogの管理者権限も必要。

その他詳しい情報はGitHub上のReadmeを参照。

Backlog
URL:https://backlog.com/ja/

コメント

コメントの記入