ET2008(組込み総合技術展)Photoレポート

ET2008(組込み総合技術展)Photoレポート(初日)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

2008年11月19日(水)から11月21日(金)までの3日間,「ET2008」(組込み総合技術展)がパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催されます。今年は出展小間が過去最大規模の956となり,応用テーマ「デジタルコンシューマ」「オートモーティブ」「モバイル/ユビキタス」「FA/ロジティックス」の最新技術などが紹介されています。ここでは,いくつかの出展ブースの見どころを紹介します。

写真1 パシフィコ横浜

写真1 パシフィコ横浜

モンタビスタ ソフトウェア ジャパン

モンタビスタ ソフトウェア ジャパンのブースでは,MontaVista Linuxがサポートするプロセッサのひとつ,TI OMAP3プロセッサー上で動作するAndroidモバイル・プラットフォームのデモを行なっていました。半年前のESECでは,かなり重い印象だったものから軽快な動作をしているのが印象的です。そして,同社はこれに合わせて,Androidプラットフォーム向け高品質商用Linuxを提供することを発表しました。このことについて,来日していたMontaVistaのマーケティング担当副社長 Joerg Bertholdt氏は「Androidプラットフォームに対応するのは,興味を示すお客様が非常に多いため」と言います。

写真2 Google Androidデモ

写真2 Google Androidデモ

また,パートナー企業として同社でプレゼンなどを行う東芝情報システムのエンベデッドシステム・ソリューション事業担当の小柳勉 常務取締役は,提携する理由として「MontaVista Linuxを搭載する製品に同社のソリューションを提供することができる」ことなどを挙げます。やはり,Linuxでも組込み分野では高い品質保証やサポートが必要ということが伺えます。

写真3 Joerg Bertholdt氏(中央)と小柳勉氏(右)

写真3 Joerg Bertholdt氏(中央)と小柳勉氏(右)

アックス

独自開発の高機能化した組込みLinux「axLinux」を提供するアックスでは,これまで電子手帳ザウルスやオリンパス社のデジタルカメラに採用されてきたハイエンドな要求に応える技術を提供してきました。AUTOSARやJasParのメンバーとして車載用OSの標準化にも積極的に取り組んでいるとおり,次世代車載用OSのAUTOSARに準拠した「AXE-AUTOSAR」が大きく展示されていました。また,低消費電力CPUでも高い実時間性能を実現するPOSIX準拠のRTOS「絹」は,NECエレクトロニクス「V850」やARM「Cortex-M3」などに対応し,複数OS APIの同時使用などは開発中ということです。

写真4 アックスの製品ラインナップ

写真4 アックスの製品ラインナップ

リネオソリューションズ

組込みLinuxのディストリビューションから開発やサポートまで展開するリネオソリューションズでは,組込みLinux高速起動ソリューション「Warp!!」を前面に展示していました。これは2次記憶装置(Flashなど)に確保したハイバネーション領域に,アプリケーションを起動した状態でのシステムメモリおよびハードウェアの状態(レジスタの内容)のスナップショットイメージを保存しておき,電源ON時に保存したスナップショットイメージからシステムメモリを一挙に復元し起動高速化を実現します。一挙にシステムメモリを復元することにより,初期化コードの実行の軽減,メモリアクセスの軽減がされ高速化の可能性が期待できます。また,さまざまなCPUにも対応できるそうです。

写真5 組込みLinux高速起動ソリューション「Warp!!」

写真5 組込みLinux高速起動ソリューション「Warp!!」

TOPPERS

TOPPERSプロジェクトのブースは会員企業と共同で運営されています。同日に「組込みプラットフォームフレームワーク」の構築を発表したヴィッツとキャッツでは,鉄道模型を使ったデモが行われていました。

モデル記述によるソフトウェアのフレームや処理設計を行う「ZIPC Toys!」のデモシステムでは,警報機や信号機,遮断機の制御を簡単に切替えできるしくみが紹介されていました。

写真6 ZIPC Toy!のデモ

写真6 ZIPC Toy!のデモ

また,機能安全対応自動車制御用プラットフォームとして,さらに大きな鉄道模型が置かれています。機能安全について,具体的なモノでの解説はとても理解しやすいです。

写真7 機能安全対応自動車制御用プラットフォームのデモ

写真7 機能安全対応自動車制御用プラットフォームのデモ

バックナンバー

ET2008(組込み総合技術展)Photoレポート

コメント

コメントの記入