MicrosoftのWeb戦略―MIX11最速レポート

IE10 Platform Preview登場,Web標準へのさらなるアプローチ――MIX11初日キーノートから

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

米国時間2011年4月12日,MIX11がついに開幕しました。MIXでは,毎回,今後のWebがどうなるのか,未来を占う技術やトピックが多数登場します。まず,初日のオープニングキーノートの模様についてお届けします。

エスカレーターを上がると参加者を歓迎する垂れ幕が

エスカレーターを上がると参加者を歓迎する垂れ幕が

HTML5: Native to Windows

オープニングスピーカーを務めたのは,Microsoft, Corporate Vice President, Internet Explorer担当のDean Hachamovitch氏。

颯爽と登場したDean Hachamovitch氏。この後のプレゼン内容を意識させる,胸にtenの文字が入ったシャツを着ている

颯爽と登場したDean Hachamovitch氏。この後のプレゼン内容を意識させる,胸にtenの文字が入ったシャツを着ている

「HTML5: Native to Windows」と題したプレゼンテーションを開始し,冒頭で,HTML5が実用途のフェーズに入ってきていること,Windows 7+Internet Expolorer(IE) 9でHTML5にネイティブ対応したことなどを説明しました。

●日本からSVG女子も!――IE9でのHTML5対応
そして,IE9でのHTML5対応の例としていくつかのデモンストレーションが紹介されました。

FoursquarePlaygraound(http://foursquareplayground.com/)

FoursquarePlaygraound(http://foursquareplayground.com/)

日本から。カヤックSVG女子が世界に向けてデビュー!

日本から。カヤックSVG女子が世界に向けてデビュー!

BON JOVIのサイト。HTML5を使ったリッチなサイトになっている

BON JOVIのサイト。HTML5を使ったリッチなサイトになっている

あのパックマンがIE9で楽しめる!

あのパックマンがIE9で楽しめる!

ここでは,日本のWeb制作企業,面白法人カヤックが開発したHTML5・SVG利用アニメーション作品SVG女子(Girl)が紹介されました。このように,日本のWebクリエイティブが世界で評価されるのは,同じ日本人として大変喜ばしい出来事です。なお,SVG女子については,別途インタビューを行うのでそちらも併せてご覧ください。 その他,今回紹介されたサイトやサービス,作品については,以下のサイトで紹介されています。

●IE9 Patterns
HTML5の現在を彩る作品を紹介した後,Dean氏はこれまでのHTML5,そしてWeb標準対応への動きについて,「去年のMIX10を表現すると標準コミュニティフィードバックです。この2つの重要な動きが今のWeb,Internet Explorer 9につながっています」と振り返りました。
そして,VideoやWebScocketsなどの標準技術について,HTML5 Labsの内容をふまえながら解説し,IE9のパターンについて取り上げました。

IE9のパターン。こうした特徴こそが,IE9の強みでもあり魅力だ

IE9のパターン。こうした特徴こそが,IE9の強みでもあり魅力だ

早くもIE10プレビュー版登場!

IE9に関する紹介が一通り終わると「Looking Forward(その先へ)」というテーマに移ります。ここで,同社Windows and Windows Live PresidentのSteven Sinofsky氏が登壇しました。
Steven氏は,タイトルの通り,未来の1つであるInternet Explore 10のPlatform Previewを紹介しました。2011年3月14日のIE9リリースから1ヵ月も経たないうちに次のバージョンの姿を見ることができ,会場内が大きく湧きました。

IE10プレビューに注目する参加者たち

IE10プレビューに注目する参加者たち

今回,Chrome最新版との比較を中心に,以下の内容についてパフォーマンスがお披露目されました。

  • Fishbowlでのパフォーマンス
  • CSS3 Multi-column Layout
  • CSS3 Grid Layout/CSS3 Flexible Box Layout
  • ECMAScript 5 Strict Mode
  • CSS3 Gradients
  • CSS3 Transitions/CSS3 3D Transforms

CSS3 Gradientsのパフォーマンスについてbackground-image要素の例を用いて比較しているところ。奥がIE10プレビュー版,手前がChrome最新版

CSS3 Gradientsのパフォーマンスについてbackground-image要素の例を用いて比較しているところ。奥がIE10プレビュー版,手前がChrome最新版

本日公開されたIE10は,まだPlatform Previewであり,この先さまざまな改良が行われる可能性があるものの,とくに映像・動画系の描画パフォーマンスの向上,Web標準へのより一層の準拠など,ユーザにとって利便性向上が期待できる内容のプレゼンテーションでした。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業部電子出版推進室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部に配属。現在,電子書籍を考える出版社の会の事務局長やWebSig 24/7のモデレーターを務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入