PHPカンファレンス2009 スペシャルレポート

2日目,テックデイレポート[随時更新]

この記事を読むのに必要な時間:およそ 7 分

ライトニングトークス

小山健一郎さん「Tokyo Tyrant + PHP」

PHPからTokyoTyrantを使いたい!

tokyotyrant_phpを作ったそうです。peclのものが最も高速。PurePHPならNet_TokyoTyrantがおすすめ!

画像

hnwさん「phpall:PHPの全バージョンの挙動を試す⁠

PHPいっぱい持ってます!

phpallを使うと複数のPHPバージョンを一気にテストすることができます。過去のバージョンのPHPは http://museum.php.net/ で拾えます!

画像

萩原崇之さん「クラウド対応型フレームワーク「Monocheros⁠

MonohecrosはGoogleAppEngine上で動くPHPフレームワークです。

画像

大垣靖男さん「PHP4の現状とセキュリティパッチサービス⁠

色々な貧弱性が未修正で残っていて、PHP5への移行コストも高いので、PHP4セキュリティパーッチサービスをやっておられるそうです。

画像

yokkunsさん「初めてのPHP Extension⁠

PHP Extensionを作る際に引数の型の受け取り方や、配列やオブジェクトの内部構造を解説されました。続きは次回だそうです!

画像

鈴木則夫さん「クロージング⁠

PHPカンファレンス2009 実行委員長 鈴木則夫さんから,閉会の言葉が述べられました。

画像

展示ブースも大盛況

2F会場の入口には,スポンサー各社による展示が行われており,セッションの合間の休憩には多くの来場者が足を止め,担当者に話を聞いたり,意見を交換したりしていました。中でもPHP on IISなどの展示を行っているマイクロソフトのブースや,WebCMS eZ Publishのブースなど,これまでのPHPカンファレンスの展示ではあまり見られなかった内容に,興味を持つ来場者が多数いたのが印象的でした。

マイクロソフトのブース。PHP on IISを始め,CodePlexなど,マイクロソフトが取り組むPHPおよび各種プロジェクトについて紹介されていました。

画像

ゼンド・ジャパン株式会社(左)と株式会社セラクのブース。Zend Frameworkに関する情報(ゼンド・ジャパン)やPHP開発に関するソリューションなどについて紹介されていました。

画像

eZ Systems Japanのブース。PHPベースのWebCMS,eZ Publishが紹介されていました。

画像

盛り上がった懇親会!

テックデイ終了後,4Fのスペースを使用して懇親会が行われました。懇親会では,美味しい料理やお酒とともに,スピーカー,スポンサー,参加者が一堂に会し,それぞれのPHP談義に花を咲かせていました。

また,途中,有志によるライトニングトークやスポンサーからのプレゼントタイムなど,最後まで非常に盛り上がったカンファレンスとなりました。

チョコレートファウンテンには,つねに人だかりができていました。

画像

スピーカーやスポンサー,聴講者といった枠を越えて,皆が楽しい雰囲気の中,PHPトークに花を咲かせていました。

画像

懇親会でのライトニングトーク。本編とは異なった雰囲気で楽しいプレゼンテーションが行われました。

画像

ライトニングトーク出演者は,お酒を片手にぎりぎりまで資料制作に力を入れていました。

画像

今回で第10回目を迎えた記念に「"新しい"PHPカンファレンス」というテーマが掲げられた本イベントでしたが,次年度以降にも期待できる素晴らしいイベントでした!

開催に協力を頂いたスポンサーの皆様の紹介,謝辞に拍手喝采で,2日間にわたるイベントが終了となりました。講演者・スポンサーのみなさん,参加者のみなさん,スタッフのみなさん,お疲れ様でした!

イベント本編のレポートは以上となります。PHPカンファレンス 2009 ブログにおいて「IT系イベント史上最速のリアルタイムレポートが実施されます」と紹介されてしまったので,期待に応えられるよう努力しましたが,いかがでしたでしょうか。

最後までお読み頂き,ありがとうございました!

著者プロフィール

佐藤佳祐(さとうけいすけ)

北海道の大学に在籍し,現在は絶賛就職活動中。nequalに所属し,PEARリポジトリサービス「Openpear」開発を担当。最近はrhaco2と格闘する日々。お仕事の話,待ってます。

URLhttp://riaf.jp/


藤本洋一(ふじもとよういち)

Zend Frameworkのコミュニティ「zf-users.jp」とかやってます。nequal所属。

最近,ふとしたことから無職になってしまったため,絶賛求職中。

URLhttp://wozozo.jp/