PHPカンファレンス2014 スペシャルレポート

PHPカンファレンス2014 当日レポート[更新終了]

この記事を読むのに必要な時間:およそ 11 分

LT CMS/DB

CMSなどを紹介するLTが行われました。

baserCMS

滝下真玄さんは,CakePHPベースのコーポレートサイト向けCMS「baserCMS」を紹介しました。また,アドオン販売サイト「ベーサーマーケット」も取り上げました。

concrate5

菱川拓郎さんは「concrate5」の紹介しました。5.7からComposer.jsonが始まったことなを取り上げました。最近ではLaravelを使っている人が流入しているそうです。

画像

ownCloudアドオン

髙橋祐樹さんは「ownCloudのアドオン」の作り方を紹介しました。GitHubからダウンロードして,雛形を利用して作る方法を説明しました。

画像

eZ Publish

サニエ エリックさんは「eZ Publish」の新しいバージョン5を取り上げ,これまでの経緯と違いを紹介しました。バージョン5はユーザのための移行バージョンだそうです。

画像

NewSQLを使った次世代アプリケーション

竹澤有貴さんは,RDBMSとNoSQLの性能を併せ持つNewSQLを使ったアプリケーションの作り方を紹介しました。DBとしては,NuoDBとVoltDBを取り上げました。

画像

LT無差別級

恒例のライトニングトークです。

kinzalさん「PHP+伺かで始める新しい通知の形」

kinzalさんは,これまでの通知は可愛くないということで,さくらさんに喋ってもらう方法を紹介しました。

画像

大西啓太郎さん「ひよこテスト駆動開発」⁠

大西啓太郎さんは,はじめてユニットテストをした時に遭遇した問題を取り上げ,いかに解決したかを紹介しました。また,Jenkinsを使ったテストについても言及しました。

画像

リッチー大佐@シェルショッカー日本支部さん「恐怖!シェルショッカー1号男」⁠

リッチー大佐@シェルショッカー日本支部さんは,同人誌をネットで販売するために,シェルショッカー秘密結社に入ったそうです。そして,他のウェブページでも購入ボタンがつける機能をシェルスクリプトで実装しました。

画像

hanhan1978さん「中年以降エンジニアの成長戦略」⁠

hanhan1978さんは数年前「技術レベルが停滞している」と感じていたそうです。そこでキャズムを飛び越えるべく,⁠制約する,的を絞る」⁠勇気を出し,健康を保つ」ということを守り,実践していることを紹介しました。

画像

後藤健さん「スロークエリとの戦い(ほとんどORM)」⁠

後藤健さんは,O/Rマッパーを使う時はクエリで注意したほうがよいと言います。無駄なクエリが出ないように,投げるクエリを意識すべきだとしました。また,そのための環境として,スロークエリランキングを作ったそうです。

画像

菊池佑太さん「ログ解析の基礎」⁠

菊池佑太さんは時代はOne toOneマーケットだとし,それには機械学習が重要だと話します。そして,機械学習は難しくないと例を示しました。そして話は変わり,魔法少女推定を紹介しました。言語や画像処理から,人物推定を推定するものだそうです。

画像

hnwさん「PHPNGの現状を知る」⁠

hnwさんは,PHP界隈は性能関連の話題がホットだとし,PHP本体ではPHPNGがそれを担うと言います。そして,PHP7に入ってくるPHPNGについて紹介しました。zaval大改造した結果,ベンチマークではPHPとHHVMとほぼ互角までいっているそうです。ユーザー目線では何もせずに2倍近く早くなるのでは,と述べていました。

画像

深澤ひかりさん「PHPer女子が語る!こんなコードを書くヒトはモテない~きほん編~」⁠

PHPer女子の深澤ひかりさんは,⁠さわりたくない」⁠一緒に仕事をしたくない」と思う非モテコードを3つ紹介しました。⁠いみのわからない,なまえ」⁠foreachじごく」⁠{}のないif文」を挙げました。かっちょいいコードを書いて,女子エンジニアにモテちゃえ!と伝えていました。

画像

moriyoshiさん「よいことも悪いこともぜんぶPHPが教えてくれた」⁠

PHPのコミッターでもあるmoriyoshiさんは,PHPを2000年頃から触り始めいています。PHPは1994に生まれ今年で20年。今回,PHPの教えてくれたこととして,⁠Webアプリの落とし穴を教えてくれた」⁠文字コードの問題を教えてくれた」⁠一貫性が大事なことを教えてくれた」ことを挙げました。

画像

倉知真太郎さん「PHPでAIプログラミングコンテスト準優勝するまでの軌跡」⁠

倉知真太郎さんはCEDEC 2014で行われたAIプログラミングコンテストでPHPを使い,準優勝しました。その軌跡を紹介しました。コンテストの環境を上手くついたとのこと。AIプログラミングではPHPは使わないほうがよいけれども,xhprofは便利だったとのことです。

画像

クロージング

前島さんより,クロージングの挨拶がありました。来年のPHPカンファレンスは10月3日に開催される予定であることが告知されました。

画像

画像

懇親会&LT

同会場にて,懇親会が催されました。じゃんけん大会やライトニングトークがあり,賑やかに行われました。

画像

レポートは以上になります。最後までお読みいただきまして,ありがとうございました。

著者プロフィール

梶沼翼(かじぬまつばさ)

東京目黒区在住。渋谷の会社でポイントサイトの開発を担当。業務でもプライベートでも一番長く触っている言語はPHPだが,最近はNode.jsやアプリ開発に浮気中。


中村慎吾(なかむらしんご)

東京都港区在住。仕事でPHPを使うようになって9年。楽しい事には何でもやってみるスタイル。趣味はプログラミング,仕事もプログラミング。最近はアプリ開発が多くなっているが,Web開発となるとPHPは手放せない。

URL:http://d.hatena.ne.jp/n416/
Twitter:@n416


塚本久博(つかもとひさひろ)

Groupon Japan,Inc技術本部所属。

横浜市在住,もっぱら仕事でしかPHP書いていません。すみません。でも5.5は素敵だと思っています。

Twitter:@hihats
URL:http://d.hatena.ne.jp/hi-hats/

バックナンバー

PHPカンファレンス2014 スペシャルレポート

コメント

コメントの記入