レポート

PyCon JP 2016カンファレンスレポート

 

 

著者プロフィール

橋本安司(はしもとやすし)

CMSコミュニケーションズ勤務。PyCon JP 2015よりWeb担当をしています。

JavaScriptのフロントエンド開発を中心にWebプログラマをしています。ゲーム系のエンタメ誌のエディターや,サブカル系のショップのWebディレクターを経て,20代後半にPython/Djangoに出会い,Webプログラマとなりました。現在は,PythonとJavaScriptの両方をメインに,研究会なども開催しています。

Twitter:@yellow844


陶山嶺(すやまれい)

PyCon JP 2016 公式ガイドアプリのAndroid版の開発,Webシステムを担当。

普段の業務でもiOS/Androidアプリケーションの開発をメインとしているが,学生時代から一番好きな言語はずっとPythonのまま。PyCon JP 2015に一般参加した際,スタッフの動きを見ながら学生時代にイベントの企画を行っていた経験を思い出す。

Python自体に貢献したい気持ちもあったため,PyCon JP 2016ではスタッフとして参加。初スタッフでありながらも,過去の経験を活かして奮闘中。

Twitter:@rhoboro


木村真(きむらまこと)

PyCon JP 2016メディアチーム所属。PyCon JPは2016年が初参加。

普段は北関東の某CATV局に勤務。非プログラマ。いま最も熱い(と個人的に思っている)Pythonをはじめようかな~と思っていたところにPyCon JP 2016スタッフ募集blogを見て参加。

Twitter:@mktkmr4


山口祐子(やまぐちゆうこ)

PyCon JP 2016 広報・メディアスポンサー担当。PyCon JPは2016年から参加。 普段は六本木の某IT企業でコードを書いている。社内ではPython派は少数なのが悩みどころ。 趣味はヴァイオリン演奏とマラソン。

Twitter:@yukofeb


德田拓也(とくだたくや)

PyCon JP 2016 メディアチームに所属。

PyCon JPは2度参加し,今年スタッフとして初参加。都内でインフラエンジニアをやっています。学生の頃にPythonを触り,良い言語だと思い集中的に学習しました。最近ではコンテナ技術も気になっており,Docker/kubernetes/Go/Python辺りを勉強中。

Twitter:@CS_Toku