レポート

ETロボコン2008の参加チーム募集中!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

「組込みソフトウェアのモデリング開発の教育」を大きなテーマとした「ETソフトウェアデザインロボットコンテスト(愛称:ETロボコン)」は,2002年からUMLロボットコンテストとして始まり,今年で通算7回目の開催となる。組込みプレスにおいても,これまでレース結果などとともに,運営委員の活動やモデル審査合宿の模様をお伝えしてきた『組込みプレス Vol.9』「ETロボコンの舞台裏」)。

ETロボコン公式サイト(http://www.etrobo.jp/)昨年の結果のほか,プロモーション用の動画なども用意されている。

ETロボコン公式サイト(http://www.etrobo.jp/)昨年の結果のほか,プロモーション用の動画なども用意されている。

今年のETロボコン2008では,地区大会に東北と九州が新たに追加され,参加チームを250と見込んで規模を拡大して開催されるという。

ETロボコン2008開催概要

地区大会
7月~9月,各地区にて地区大会開催。250チームの見込み。
チャンピオンシップ大会
 11月19日~21日,地区大会から選抜された25チーム(見込み)による競技会&モデル審査ワークショップ。組込み総合技術展(ET2008)と併催。

開催に先立ち,ETロボコン実行委員会は参加希望者に「開催概要」「競技内容」「開発環境」などの説明会を下記の5地区で実施する。

ETロボコン実施説明会

問い合わせと参加申し込みは,ETロボコン公式Webサイト,またはメールにて。なお,参加表明の場合は,「参加希望会場」「時間」「氏名」「所属」「連絡先(メールと電話番号)」を明記のこと。

ETロボコン公式Webサイト
URLhttp://www.etrobo.jp/
メールer-info@etrobo.jp

コメント

コメントの記入