レポート

Java Expert #03『まるごと NetBeans』号 出版記念セミナー 開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

2008年11月19日,サン・マイクロシステムズ(株)主催のテクニカルセミナー「2時間で学ぶ今月のJavaホットトピック(11月号)」が開催された。今回は「Java Expert #03 『まるごと NetBeans』 号 出版記念セミナー」という副題の通り,技術評論社が発行している『Java Expert #03』の発売を記念した内容で構成された。

NetBeansコミュニティ最新動向

まずはじめに,サン・マイクロシステムズ Javaエバンジェリスト/ja.netbeans.orgプロジェクトオーナーの片貝正紀氏が「NetBeansコミュニティー最新動向」と題した講演を行った。

サン・マイクロシステムズ 片貝正紀氏

サン・マイクロシステムズ 片貝正紀氏

2008年のNetBeans関連の動きとして,RubyKaigi'08のJRubyセッションにて,JRubyに適した開発ツールとしてNetBeansが勧められたことや,NetBeansの公式キャラクタ「ねこび~ん」誕生の背景などが紹介された他,『Java Expert #03』「まるごと!NetBeans」の構成と内容,執筆者が紹介された。

ねこび~ん誕生の流れ。イラストレータ カネウチカズコ氏原案の「まくにゃん」に,きしだ氏からのアイデアが加わりイメージが確定し,丸山先生が名付け親となった。

ねこび~ん誕生の流れ。イラストレータ カネウチカズコ氏原案の「まくにゃん」に,きしだ氏からのアイデアが加わりイメージが確定し,丸山先生が名付け親となった。

そして,講演直後にNetBeans 6.5が正式にリリースされる旨が発表された。

NetBeansとOpenLaszloで簡単RIA開発

続いて,nbopenlaszlosupportプロジェクトオーナーの寺島外廣氏による「NetBeansとOpenLaszloで簡単RIA開発」と題したセッションが行われた。

ここでは,『Java Expert #03』の記事でも紹介したOpenLaszloについて取り上げ,RIAシステムをNetBeans上で開発するという内容で,実際のサンプルとともに解説された。とくに,仮想電子マーケットのデモでは,リッチなインターフェースに加えて,動画などのメディアも扱えるサンプルが紹介され,NetBeans上で手軽にRIAを構築できることが証明された。

OpenLaszloについて紹介した寺島外廣氏

OpenLaszloについて紹介した寺島外廣氏

ライトニングトークとParis Users Group

この後,当初のプログラムには含まれていなかった内容として,庄司嘉織(ヨシオリ)氏ときしだなおき氏の両名によるライトニングトーク(LT)が行われた。

庄司嘉織氏(左)ときしだなおき氏(右)

庄司嘉織氏(左)ときしだなおき氏(右)

僕とPythonと時々NetBeans

まず,ヨシオリ氏が「僕とPythonと時々NetBeans」と題して,今回の『Java Expert』記事の裏話(当初NetBeans特集に入る予定だったが,NetBeans 6.1上でnbPythonが動かないことが判明し,単発記事の扱いになった)などを紹介して,場の雰囲気を盛り上げながら,記事で取り上げたPython ServerPagesの紹介とデモを実行し,Jythonの魅力について語った。

Profilerとか

次に,雑誌ではNetBeans Profilerの記事を執筆したきしだ氏が「Profilerとか」と題して,Profilerを利用したサンプルを紹介し,アプリケーション実行時のパフォーマンスの改善について紹介した。

Paris Users Group

LTのあとには,今回特別に参加してくれたフランスのParis Users Groupのメンバーが紹介され,現地のコミュニティについて紹介を行った。同コミュニティは昨年立ち上がり,すでに200名を超える参加者がいるとのこと。

今回特別参加した,フランスのParis Users Groupのメンバー

今回特別参加した,フランスのParis Users Groupのメンバー

NetBeans 6.5でワン・ツゥ・スリー

最後の講演は,NetBeans最新動向を執筆した,ja.netbeans.orgの高倉潤二氏による「NetBeans 6.5でワン・ツゥ・スリー」。

NetBeansの最新機能と魅力を語った高倉潤二氏

NetBeansの最新機能と魅力を語った高倉潤二氏

講演数時間後にリリースされたNetBeans 6.5の新機能についてRC2をもとにデモを交えながら紹介した。

6.5の特徴として,

  • PHPサポート
  • JavaScriptサポート
  • Groovyサポート

の3つをメインに取り上げ,その他,Xdebugによるデバッグ機能の実装やキャメルケースコード補完対応(コード補完機能の強化),データベース操作機能強化,SQLエディタ強化といった強みについて取り上げた。

プレゼント大会

最後に,技術評論社から提供された『Java Expert #03』2冊が,参加者全員によるジャンケン大会でプレゼントされた。

ジャンケン大会で勝ち抜いた参加者と当日の司会を務めたサン・マイクロシステムズ 大渕雅子氏

ジャンケン大会で勝ち抜いた参加者と当日の司会を務めたサン・マイクロシステムズ 大渕雅子氏

コメント

コメントの記入