レポート

ポメラNight!BarTubeにて開催 ~メモスタイル革命前夜

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

2008年11月25日,渋谷センター街にあるBarTubeにて,今注目のガジェット――ポメラにフォーカスしたイベント「ポメラNight!」が開催されました。本レポートでは,その模様を速報でお届けします。

pomeraで変わるライフスタイル

11月10日の発売から約2週間。「テキスト入力のみ」というコンセプトの潔さでユーザの心をつかんだのが,キングジムのデジタルメモ「ポメラ(pomera)」です。ニュースサイトではさまざまな特集が組まれ,個人ブログでも次々とエントリがアップされる毎日。単一機能の商品としては考えられないほどの盛り上がりを見せています。創作が趣味の人々から小説家やライターなどのプロまで,執筆を日常とする層からじわじわと広まりつつある状況。mixiではポメラユーザのための「ポケットメモライター☆ポメラ」コミュニティが立ち上げられ,機能改善の要望はもちろん自作のポメラ用ゲームやツールがアップされるなど,ラボさながらの様相を見せています。

そんな中,このコミュニティに参加しているKandaNewsNetworkのビデオジャーナリスト・神田敏晶氏が「ポメラNight!」なるイベントを開催するとの情報をキャッチ,お邪魔することにしました。テーマは「pomeraで変わるライフスタイル」。キングジム開発本部 電子文具開発部長 亀田豊信氏,開発課リーダー 立石幸士氏,広報部リーダー 田辺賢一氏をゲストに迎え,生みの親の皆さんから直接お話を伺いつつ,ユーザ同士の交流を図ろうというものです。会場でチェックしたところ,なんと参加者は全員がポメラの所有者。ブログをやっている方も多いようで,セッション中もポメラでメモる(記録する)人の姿が目立っていました。

キングジム開発本部 電子文具開発部長 亀田豊信氏(右),広報部リーダー 田辺賢一氏(左)

キングジム開発本部 電子文具開発部長 亀田豊信氏(右),広報部リーダー 田辺賢一氏(左)

ポメラの力を再確認する

セッションの内容は,

  • ポメラとは?
  • ポメラユーザー会について
  • 要望提案

の3項目。

1つ目の「ポメラとは?」では,そのあまりにも独特な商品特性と魅力を改めて考えようという内容です。ピックアップポイントは下記の5点。

  • デジタルメモ
  • キングジムが出したデジタル文房具
  • モノクロ,ネット接続なし
  • 単4電池2本で長時間使用
  • 2万7,000円という高価なメモ

「デジカメを始め機能に特化した商品は必ずあったので,企画の段階でデジタルメモという1つのカテゴリを作れると思った」というカテゴリ認識,「ポリシーは他社の物真似をしないで,生活に役立つ新しいを作ることです。ポメラはその使命から生まれた商品」という誕生のきっかけなど,回答から物づくりへの心意気が伝わってきます。

二つ折りキーボードのモックについて解説中のキングジム立石氏(右)。左はビデオジャーナリストの神田敏晶氏。

二つ折りキーボードのモックについて解説中のキングジム立石氏(右)。左はビデオジャーナリストの神田敏晶氏。

さらにポメラの大きな特徴であるフルサイズキーボードは,何個もモックを作り実際に使って選んだデザイン。立石氏曰く,「持ち歩き時のB6サイズと17ミリピッチのフルサイズキーボードは絶対は譲れなかった」そうです。またモノクロ&ネット接続ナシの英断には「小さくて持ち運びしやすい点を優先していましたし,メモにカラーは必要ないので始めからモノクロで考えていました。うちがやらなければどこがやる,位の気持ちでしたね」と力強く主張。電源を持ち歩く面倒をなくすための乾電池採用,社内でも賛否両論だったという価格面なども含め,現行機に辿り着くまでの過程や意図がざっくばらんに語られました。

著者プロフィール

木村早苗(きむらさなえ)

フリーランスライター。滋賀県出身。ギャラリー勤務,Webデザイン専門誌の編集を経て,現在はデザイン,ファッション,音楽,IT系など幅広い分野で執筆を行う。著書にWSE BOOKSシリーズ『社内ブログ導入・運用ガイド』(技術評論社)。お笑い&音楽好き。

コメント

コメントの記入