レポート

XNAライブプログラミングイベント「DeskTopLive.xna」動画レポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

9月12日,六本木SuperDeluxeにて,XNAのライブゲームプログラミングバトルDeskTopLive.xnaが開催されました。本稿では,動画を中心にレポートをお届けします。

Note:
今回の動画の映像は300kbps/15fpsで中継・録画したものになっており,動きが激しい場面では映像が荒くなりがちです。ご了承ください。

オープニング

まずは,主催・司会進行のBOWの吉川さん,本イベントを協賛しているマイクロソフトの徳留さんから,本イベントの趣旨などの説明を含め,開催のあいさつが行われました。

続いて,東京工芸大学 芸術学部 アニメーション学科 ゲームコース 講師の正木さんより,XNAと大学でのゲーム制作について説明がありました。

ライブプログラミングの開始

本イベントのメインであるライブプログラミングバトル開始前に,対戦者紹介やルール等が説明されました。

対戦者は,ABAさんと,東京工芸大学 学生チーム(プログラマ2名,デザイナー2名)⁠普段利用しているキーボードが持ち込まれました。

ルールは,持ち時間2時間半で,お題はプレゼント用に用意されたXbox 360エリートを抽選するためのゲームを製作するというものです(なお,今回はXNAの性質上,ある程度の骨組みの事前準備がされているとのこと)⁠

ライブプログラミングの解説は,NyaRuRuさんが担当しました。

休憩中のVJ/DJ

休憩中。VJはBonsajoさん,DJはTOFUBEATSさん。VJには,初代『鉄騎』コントローラーが利用されました。

XNA Gong!!(1)

ライブプログラミングが進行中のまま,中央のスクリーンを利用して,⁠XNA Gong!!」と題したプレゼン大会が行われました。

トップバッターは,こびとスタジオの佐川さん。

XNA Gong!!(2)

「XNA Gong!!」の合間には,ライブプログラミングが解説されました。

XNA Gong!! 2人目は,XELFさん

コメント

コメントの記入