レポート

「Tsukuba.R#7」活動報告

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

5.niamさん「en.newikipedia.org」

続いて@niamさんによる発表です。

前半は研究で開発されている en.newikipedia.org の紹介。機械学習の手法を用いながら,ウェブページに登場するユーザが知らないであろう英単語を自動的に翻訳し提示するというものです。

後半はRのメモリに関するお話。以前のTsukuba.Rでのy_benjoさんのLTに引き続き,Rが作成することができる配列の大きさはどの程度なのか,研究室の150ギガバイトのメモリを持つサーバで限界に挑戦していただきました。結果,Rが生成できる配列(ベクトル)の要素数は最大で2^32-1個までだったそうです。実際に232-1個の要素を持つ配列を生成すると,1つあたり33ギガバイトのメモリを消費するようです。自宅の環境で気軽に試すわけにはいかなさそうですね。

6. yokkunsさん「R勉強会@東京 - Tokyo.Rの紹介」

yokkunsさんの発表は,ご自身が主催されているRの勉強会,Tokyo.Rの紹介です。Tokyo.Rは数少ない社会人中心のRコミュニティで,今年の1月から毎月一回と言う活発なペースで勉強会を開催しており,また他の言語の勉強会と異なり幅広い業種からから参加者が集まることなどが大きな特色です。

勉強会はテキストとLTを中心に行われています。テキストのセッションでは現在「Rによるやさしい統計学」(オーム社)を使っており,将来はより専門的な解析を扱っている「Rで学ぶデータサイエンス」シリーズ(共立出版)を用いることになっています。LTのセッションでは,Rや統計解析に関係するものなら何でも,という方針のもと様々なテーマの発表がなされ,時間も10分程度の通常のLTから90分に達するような発表まで多岐にわたっており,今回の発表でもいくつかのLTが会場風景の写真やスライド中のRのコードとともに紹介されていました。

そんなTokyo.Rがこの五月に早くも第5回を開催することが告知され,さらに引き続いて「全国のRコミュニティ合同で、Japan.Rをやりたいですね!」とのスライドが表示されたときは会場が大いに盛り上がりました。

7. jj0c_0jjjさん「Rによるマイクロアレイデータの解析 (RubyでRを使ってみた)」

jj0c_0jjjさんの発表です。

Rには分子生物学分野の解析用にBioConductorというパッケージが活発に開発されています。jj0c_0jjjさんは今回RやBioConductorを使った解析を発表しようと思われたものの,その壁は意外と高かったようです…。

それに代わり,今回はRubyからRを使うことができるRSRubyというライブラリを紹介しました。このライブラリを使えば簡単にRubyからRの関数を使用することができて,作図もできてしまうとのこと。本当に手軽に使用できるとのことなので,Rubyを使っている方は普段のRによる解析に加えてRSRubyも活用してみるといいかもしれません。また,その後RSRubyを使ってRubyからBioConductorを使った解析についても話されています。

8. hiratake55さん「『R-webUI の紹介』WebブラウザやモバイルガジェットからRを使う方法について」

hiratake55さんの発表です。

hiratake55さんのRWebUIは,今までのRの常識を覆す素晴らしいユーザインターフェイスです。これは他のどのようなものよりも便利で,実用的で,そして革新的な機能を備えています。例えばプロジェクト管理機能,これはオンライン上でデータを共有しながら複数人が開発できるようサポートしてくれる機能です。この他にも,強力な検索機能,多言語対応,iPhoneやiPadからの操作も可能といった機能が,あなたのRライフをもっと充実させてくれることでしょう。

…というのを「開発中」だそうです。皆さん「これは使ってみたい!」と思っていた矢先…会場からは驚きの声とともに笑い声が沸き起こりました。ということで,RWebUIでは共同開発者を募集してるそうです。少しでも使ってみたいと思われた方はぜひ共同開発に名乗りをあげてはいかがでしょうか?

著者プロフィール

Tsukuba.R(wakuteka,yag_ays,y_benjo,mickey24)

2008年6月に発足したRのコミュニティ。

本レポートの執筆は,Tsukuba.R第7回に企画段階から携わった4人(wakuteka, yag_ays, y_benjo, mickey24)が行った。

Twitter: @wakuteka, @yag_ays, y_benjo, @mickey24
Hatena: id:wakuteka, id:yag_ays, id:repose, id:mickey24

コメント

コメントの記入