レポート

関西オープンソース2010 1日目フォトレポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

他にもたくさんのイベントが開催されました

私はイベントの進行とKOF実行委員の仕事であまり他のセミナーに行くことができませんでしたが,他にもたくさんのイベントが開催されていました。詳しくは当日のタイムテーブルをご覧ください。

KOF1日目で開催された多彩なセミナーの中でもっとも人気だったのは,⁠Wikipediaにおける大規模システムの運用」だったようです(Wikipediaのエンジニアによる講演はこれが日本初ではないかとのこと⁠⁠。WikipediaのエンジニアRyan Lane氏によって,MediaWikiがどのように運用されているかが解説さていました。

画像

目玉の懇親会!

13時から始まったKOF1日目はあっという間にプログラムを終了。開会式で実行委員長のイチオシだった懇親会に突入しました。毎年大入りのKOF懇親会ですが,今年はさらに参加者が増加した印象です。

画像

毎年ベルギービールのサーバーが容易されるのがKOF懇親会の特長です。今年も酒好きの実行委員のこだわりによって白,黒二種類のベルギービールが振舞われました。

ふと気づくと,ロボットがベルギービールをサーブしていました。

画像

懇親会では各所でコミュニティの交流が行われていました。聞こえてくる話はほとんど技術に関する話題。オフタイムでも参加者の熱気はおさまっていません。まだまだKOFは終わらない,といった感じでした。

画像

いつもよく飲む実行委員につられて前後不覚になりますが,それでも記憶に残る新しい出会いが毎年この懇親会であります。懇親会はたしかにKOFの目玉ですね。

さて,あっという間に終了した1日目。本イベントの雰囲気が伝われば嬉しく思います。2日目のレポートもお楽しみに!

著者プロフィール

村岡正和(むらおかまさかず)

バスタイムフィッシュ 代表。
神戸でITシステム開発,コンサルティングを営業している。1975年生まれ鳥取県出身。HTML5-WEST.jpとして西日本でHTML5関連の話題を盛り上げる活動を行っている他,京都GTUGスタッフ,CSS Nite in OSAKAスタッフ,KOF実行委員,OSC関西実行委員など様々な関西圏のコミュニティ活動に関わっている。