レポート

プログラミング生放送勉強会 第8回@名古屋 レポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

プログラミング生放送勉強会 第8回@名古屋

2011年4月16日(土)株式会社エイチーム セミナールームで,コミュニティ「プログラミング生放送」によるIT・開発系イベント,プログラミング生放送勉強会が開催されました。その模様をお届けします。

今回は,日本語版の正式バージョンがリリース直前のInternet Explorer 9に付属している開発者ツールの紹介や,SilverlightOpenCVの連携,TDD(テスト駆動開発)⁠HTML5電子書籍など多彩なセッションとなりました。

図1 会場の様子

図1 会場の様子

今回は34名の参加があり,約3分の1は学生でした。プログラミング生放送勉強会は,ニコニコ動画のコミュニティ作成サービスを利用したコミュニティプログラミング生放送が主催で,ライブストリーミングサービスのニコニコ生放送(ユーザー生放送)や,Ustreamを利用して勉強会を中継しています。また,ニコニコ生放送やTwitterからの視聴者のコメントはスクリーン上に反映され,オンラインからも参加できるのが特徴です。コメント表示はプレゼンツールのMISAOを使用しています。

それでは,各セッション内容を簡単に紹介します。ニコニコ動画のユーザーであれば,プログラミング生放送勉強会 第8回@名古屋から全セッションを視聴できます。

IE9で開発

最初は,プログラミング生放送 5zj@jz5より,Internet Explorer 9に付属しているF12 開発者ツールのセッションです。IE9では開発者ツールの機能が強化されています。HTMLやCSS情報の表示・編集やJavaScriptコードのデバッグやプロファイリングができ,ネットワークキャプチャ図2も可能になっています。そのほか細かな機能もアップデートされています。セッションでは各機能を順にデモを交えながら紹介しました。

図2 F12 開発者ツール ネットワークキャプチャ

図2 F12 開発者ツール ネットワークキャプチャ

FirefoxのFirebugなどでも同等の機能はありますが,エンジンのレンダリング結果やJavaScriptのパフォーマンスなど各ブラウザーで確認しないと意味がないものは,各ブラウザーのツールを使う必要があります。会場では,IEの機能を知っている方は少なかったようで,興味を持った方が多く,今後 活用していきたいなどの声がありました。

IE9で開発 5zj プロ生勉強会 第8回@名古屋 #pronama

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm14206625

Silverlight+COMにチャレンジ

You&Iさん@you_and_iによる,SilverlightCOM(Component Object Model)の利用についてのセッションです。Silverlight 4から,ブラウザー外実行(Out of Browser)のアプリケーションに昇格された信頼を与えるとCOMオートメーションが利用できるようになっています。この機能を利用し,コンピュータビジョン向けライブラリーのOpenCVと組み合わせてWebカメラを使うという内容でした。

デモアプリケーションはセッション中に動作しなかったものの,OpenCVに興味を持った方が多かったようです。OpenCVについてはビルド方法から紹介があり好評でした。SilverlightのみでもWebカメラは利用可能ですが,OpenCVを利用することで複数台の同時利用や,テンプレートマッチングなどの機能が使えるメリットがあります。セッション中動作しなかったデモについては,ライトニングトークの時間を使って発表されています。

Silverlight+COMにチャレンジ You&Iさん プロ生勉強会 第8回@名古屋 #pronama

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm14257198

コメント

コメントの記入