レポート

「第17回 HTML5とか勉強会」活動報告

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

「コーディングを3倍早くする! Vim入門 1.2」

休憩時間を挟んだ後,カヤックの比留間さんより Vim についてショートセッションをいただきました。なお,今回の勉強会では最後にGoogle モデレータを利用した投票を行ったのですが,本発表が見事1位を獲得しました(発表資料は,こちらで公開)⁠

Vimは,古くからあるテキストエディタで,CUIを前提としているため,全ての操作をキーボードで行います。このため,操作は独特で習得するのには時間がかかるのですが,一度慣れてしまうと「Vim病」が発症し,Vimから離れられなくなるほど便利なエディタであることを冒頭で述べられました。

プレゼンのほとんどは,Vimを用いたライブコーディングとなっており,ブロック指定により簡単にインデント整形が可能なことや,一括置換・挿入などをブロックレベルで簡単に行えること,コードをテキストオブジェクトと呼ばれるオブジェクト単位で認識しているため,編集作業が非常に簡単に行えることが示されました。また,プラグインを入れることで,より便利となることも紹介されました。

ライトニングトーク

会の最後に5本のライトニングトーク(5分間のショートセッション)が行われました。

「HTML5へぇ~」

大津さんより,アスキーアートとAudio Data APIのコラボレーションWebアプリHTML5 Radioのアーキテクチャについて発表いただきました。

なお,⁠HTML5 Radio」第0回 HTML5プログラミング&クリエイティブ・コンテストのアスキーアート部門で最優秀作品賞を受賞した作品です(講演資料はこちら)⁠

「Zen-Coding Textarea Extension 」

ひらいさんより,<textarea>でZen-codingを利用可能とする,Chrome extensionについて発表いただきました。

なお,Zen-Coding Textarea Extension第0回 HTML5プログラミング&クリエイティブ・コンテストのChrome Extension/Apps部門に応募いただいた作品です(講演資料はこちら)⁠

「秀丸で整形する」

株式会社コネクティの若狭さんより,秀丸の置換機能とマクロ機能を使った Excel ファイルからのJSON作成方法について発表いただきました。

「NetBeans7.0 でHTML5」

GENOVAのYamazakiDaisukeさんより,NetBeansのリファクタリング,補完,リビジョン管理機能などについて発表いただきました。

「Emacs de Javascript Programming」

小保田さんより,Emacsを用い,Javascriptのコーディング→テスト→deployの一連の流れを実現できることを発表いただきました(講演資料は,こちら)⁠

最後に

レポートに対する感想や,勉強会に対する希望・意見・取り上げて欲しいテーマなどありましたら,twitter(@komasshu)までお気軽につぶやいていただければと思います。本勉強会は,毎月第3水曜日または第3木曜日に開催していますので,興味を持たれた方は是非参加ください。ただし,会場や講演者スケジュールの都合などにより,開催日程が前後することがあります。開催のアナウンスはhtml5-developers-jpで行われますので,こちらをご確認ください。来月も開催予定です。お楽しみに。

なお,筆者が管理しています,こちらのサイトEvents in HTML5-jpで開催状況や,過去のアーカイブなども公開しておりますので,是非ご活用いただければ幸いです。

著者プロフィール

小松健作(こまつけんさく)

NTTコミュニケーションズ 先端IPアーキテクチャセンタ リサーチエンジニア。家系をこよなく愛するラーメン好き。元々はネットワークエンジニアだったが,Ajaxの登場以来,今後のサービスはWeb(Javascript)を中心に回ると確信。その魅力にとりつかれる。WebSocketに衝撃を受け,リアルタイムWebの到来を信じ,html5の世界に足を踏み出した。Google公認 API Expert(HTML5)。Microsoft Valuable Professional(IE)。好きな言語は,JavascriptとRuby。

Blog:http://blog.livedoor.jp/kotesaki/

Twitter:@komasshu

コメント

コメントの記入