レポート

みんなでWordPress10周年をお祝いしよう!――WordBench東京 - WordPress10周年記念イベント at GMOYours開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

2013年5月26日,WordPress10周年をお祝いするイベント「WordBench東京 - WordPress10周年記念イベント at GMOYours」が,GMOインターネットグループのシナジーカフェGMO Yoursにて開催されました。Webコンテンツ管理・ブログツールのWordPressは,10年前の2003年5月27日に最初のバージョンがリリースされ,本日,リリースされてから丸10年が経ちました。

この日を祝うべく,世界各地のWordPressコミュニティが10周年記念イベントを開催し,これまでの振り返りと今後の展開に向けて一層の盛り上がりを誓いました。ここ日本でもいくつかのイベントが行われる中,世界に先駆けて昨日東京で開催されたのがWordBench東京 - WordPress10周年記念イベント at GMOYoursです。

世界各地でWordPress10周年のお祝いが開催されている

世界各地でWordPress10周年のお祝いが開催されている

「WordPressの歴史,的なもの。」

トップバッターを務めたのは,Automattic.にてハピネスエンジニアとして活躍する高野直子氏です。彼女は,これまで日本のWordPressコミュニティを牽引してきた一人で,自身もWordCamp SanFrancisco 2007に参加して感銘を受け,2008年,2009年に日本で開催されたWordCamp Tokyoがきっかけで今の会社にジョインしたとのこと。

自身のこれまでのWordPressとの関わりや経験,WordPressの歴史などについて振り返った高野直子氏

自身のこれまでのWordPressとの関わりや経験,WordPressの歴史などについて振り返った高野直子氏

このセッションでは,WordPressのこれまでと現状について,ツール面(開発面)⁠利用面,コミュニティ面など,さまざまな側面からの足跡が紹介されました。最初のリリースの画面キャプチャなど,懐かしくもありレアな情報が紹介されたり,また,コミュニティが持つ力など,WordPress(の開発と利用)が10年続いてきた理由がかいま見えた内容でした。

気になるWordPress 3.6最新動向

2番目のセッションは,odyssey(おでっせい)氏によるWordPress 3.6の新機能に関する発表が行われました。

3.6の新機能をわかりやすくまとめたodyssey(おでっせい)氏。3.6リリースにはたくさんのユーザが注目している

3.6の新機能をわかりやすくまとめたodyssey(おでっせい)氏。3.6リリースにはたくさんのユーザが注目している

3.6は,⁠コンテンツ編集」をテーマにしたバージョンとして位置付けられており,

  • Twenty Thirteen(新テーマ)
  • 編集ワークフロー
  • リビジョン
  • 自動保存と投稿ロック
  • カスタムメニューUI
  • 投稿フォーマット強化とUI
  • コンテンツ編集の強化

などの項目に注目が集まっています。とくに,複数ユーザによるコンテンツ編集をしやすくする機能拡充が行われており,自動保存や投稿ロック,投稿一覧からの他ユーザのアクティブ確認などが行えるようになるとのこと。その他,セッションが切れても同じ画面で再ログインができたり,投稿フォーマットが標準機能で実装されるなど,個人レベルでのユーザビリティも強化される予定です。

開発チームの発表によると,2013年5月26日現在,72%のチケット(リリースに向けたタスクなど)が完了しているそうなので,正式リリースが楽しみな時期になってきました。

WordPress Quiz――初心者もベテランもみんなで三択

次は,参加者も一緒に楽しめるセッションとして「WordPress Quiz」が行われました。大曲仁氏の進行のもと,WordPressにまつわる三択クイズが実施され,正解者の中からWordPress関連の書籍がプレゼントされました。

初級編から上級編まで,幅広いレベルのクイズが出題された

初級編から上級編まで,幅広いレベルのクイズが出題された

皆,自分の知識を頼りに,そして周りの回答も気にしながら(笑)⁠クイズに参加した

皆,自分の知識を頼りに,そして周りの回答も気にしながら(笑),クイズに参加した

クイズの内容は,たとえば「1.インストール時に最初から存在するカテゴリは?――1.未分類 2.未定義 3.未処理」Q:日本語パッケージにデフォルトプラグインとして含まれていないものはどれ?――1.WP Multibyte Patch 2.Hello Dolly 3.Contact Form 7」といったものから,コーディングに関するものまで幅広い内容で行われました。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入