レポート

レイヤーが望むアプリをコスプレで開発!~史上初のコスプレハッカソン「コスプレソン」開催~

この記事を読むのに必要な時間:およそ 5.5 分

4月26日,東京タワーのすぐそばでコスプレソン 2014 ⁠Cosplaython 2014)が開催されました。コスプレソンとは,コスプレとハッカソンを組み合わせた造語。つまり,コスプレイヤーのためのアプリをコスプレで開発するという史上初のハッカソンなのです。世界的に有名になった「世界コスプレサミット2014」を盛り上げるためのイベントでもある「コスプレソン 2014」を,密着取材しました。

画像

東京を皮切りに全国4都市で開催される「コスプレソン」

4月26日,東京タワーのすぐ隣にある「スターライズタワー」において「コスプレソン(Cosplaython 2014)⁠が開催されました。⁠なんだかよくわからない会においでいただき,ありがとうございました」と本ハッカソンの説明を始めたのは,司会進行をつとめるパソナテックのハブロ・レイさん。

画像

コスプレソンは,8月に開催される世界最大のコスプレの祭典「世界コスプレサミット(WCS)⁠の一環として行われるイベントで,実際にレイヤー(コスプレイヤー)さんとアイデアソン,ハッカソンを行います。レイヤーのためのアプリをコスプレで開発するという,史上初であろうイベント。そのために各テーブルには「レイヤーの気持ちになろう」と,コスプレグッズが置かれていました。参加者は40名強で,7チームに分かれてハッカソンに臨みます。

コスプレソンは今回の東京大会を皮切りに,名古屋,大阪,福岡でも開催されます。またWCSではアプリコンテスト「APP CONTEST 2014」も共催されます。こちらは6月2日までエントリーを受け付けており,6月下旬に東京都内で最終選考プレゼンを行います。そして総合優勝者は,8月2日に開催予定のWCSでステージにおいて表彰式が行われ,そのアプリはWCS公式アプリとして全面的にPRされます。テーマは「コスプレイヤー」⁠オーディエンス」⁠地域活性」です。

パソナテックでは本大会を通じて,⁠人々の行動を変えるような価値あるものを作り出していきたい」と考えているとハブロ・レイさんは言い,ぜひ「APP CONTEST 2014」にもエントリーして欲しいとアピールしました。

画像

WCSは,2003年からテレビ愛知の番組をきっかけに始まったイベントで,世界中からレイヤーが集まり,それぞれ2分半のパフォーマンスを行って,衣装の完成度やダンスのクオリティ,世界観の再現度などを競い合うという「レイヤーの天下一武道会」のようなもの。現在では世界20カ国,1万8千人が来場するイベントとなり,テレビ愛知をはじめ外務省や愛知県,中日新聞などが後援するまでになりました。そこでアプリを紹介し,メディアなどが全面的にPRしてくれるので,一気にユーザーを獲得できるチャンスでもあります。

画像

とはいえ,一般的にレイヤーと知り合ったり,自分がレイヤーをしているようなケースは少ないでしょう。それでは思い込みでアプリやサービスを作ることになってしまい,本当にいいものは生まれません。ユーザーの気持ちになってサービスを作ることが何より重要です。ハブロ・レイさんは「そこで今回は,レイヤーの方に来ていただきました!」とレイヤーさん達を呼びました。会場のテンションも一気に急上昇です。

入場したのは,⁠ラブライブ!μ's」のパフォーマンスコピーグループ「ラブ☆パカ@lovepaka_)⁠のメンバーと,レイヤーである吹雪さん@fubuyuki)⁠愛音さん@aine_8bit)⁠そしてマイクロソフト「Azure」の公式キャラであるクラウディア窓辺さん。各自の自己紹介の後,それぞれのグループに混ざってアイデアソンのお手伝いをします。具体的には,⁠2014年コスプレイヤーをしていて一番嬉しかったこと」⁠2014年コスプレイヤーをしていて一番嫌だったこと」をレイヤーさんにヒアリングし,⁠嬉しかったことが,もっと楽しくなるWebサービス」⁠嫌だったことが,なくなるWebサービス」を提案します。

画像

レイヤーさんにヒアリングして,開発するサービスを決定

各チームがそれぞれ,レイヤーさんのヒアリングの結果から「嬉しかったこと・嫌だったこと」を発表しました。嬉しかったことでは,⁠好きなキャラになりきれること」⁠写真を撮ってもらえたり,Twitterなどにリプライしてもらえたこと」⁠コスプレのクオリティを評価してもらえたこと」⁠イベントに呼んでもらえたこと」⁠雑誌に掲載されたこと」などが挙がりました。

画像

一方,嫌だったことでは「Twitterなどで『粘着』してくる人」⁠ローアングルから写真を撮る人」⁠下心のある人」⁠衣装などコスプレにお金がかかること」⁠体型がキャラと違ったり,再現度が低いと文句を言われること」などが挙がりました。さらにヒアリングを行って「嬉しいことをもっと楽しくする・嫌なことを解決するWebサービス」を発表しました。

画像

なお今回,参加したのは以下の7チームです(チーム名はプレゼンまでに決定したもの)⁠

Aグループバルスプレ
BグループTHREE PIECES海賊団
Cグループとなりのジョー
DグループProject Azure
Eグループチーム吹雪
Fグループ3匹のメガネ
Gグループチームルナティック
Hグループ本能寺学園アイドル部

コメント

コメントの記入