レポート

WordCamp Tokyo 2014速報レポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2.5 分

2014年10月11日,大田区産業プラザPiO(東京・蒲田)にて,WordCamp Tokyo 2014が開催されました。ここではその模様をお届けします。

今回のテーマは「WordPressのはなしをしよう」と題し,さまざまな立場の方に向けて,多彩なWordPressのプログラムが用意されています。

会場受付

会場受付

実行委員長の挨拶で開幕

オープニングには実行委員長の3名が登壇し,今回の見所について紹介しました。

WordCamp Tokyo 2014実行委員長の,秋元さん,森山さん,清野さん

WordCamp Tokyo 2014実行委員長の,秋元さん,森山さん,清野さん

今回のメインステージは2つ

今回,イベント会場に工夫がなされており,ステージは大きく2つに分かれています。1つは「わぷーステージ」,もう1つは「これからステージ」。この2つのステージを使って,2トラックのプログラムが行われます。

習得レベル別に考えるこれからの勉強法と勉強会

これからステージのオープニングは,北村さん,星野さん,羽野さんの3名による「習得レベル別に考えるこれからの勉強法と勉強会」と題したトークセッションです。このトークセッションでは,まず3名それぞれが,WordPressやコミュニティに対する思いなどをふまえた自己紹介を行った後,トークを実施,最後に会場からの質問を受けて,三者三様の体験をふまえた勉強法や勉強会に対するコメントを述べました。

左から北村さん,羽野さん,星野さん。北村さん,星野さんはWordPress関連の書籍を多数執筆するなどの実績を持っています。一方の羽野さんは一年前まではWordPressの経験がなかったとのこと。勉強会やコワーキングスペースを通じてWordPressの世界に入ったそうです

左から北村さん,羽野さん,星野さん。北村さん,星野さんはWordPress関連の書籍を多数執筆するなどの実績を持っています。一方の羽野さんは一年前まではWordPressの経験がなかったとのこと。勉強会やコワーキングスペースを通じてWordPressの世界に入ったそうです

WordPressで作るビジネス

一方のわぷーステージには,海外からのゲスト,HappyTables.comのNoel Tock氏による「WordPressで作るビジネス」と題したセッション。こちらでは,ビジネスユースでのWordPressの強みについて,Noel氏の経験をふまえながら発表されました。

HappyTables.comのNoel Tock氏によるセッション。海外からの発表には随時通訳も付いています

HappyTables.comのNoel Tock氏によるセッション。海外からの発表には随時通訳も付いています

今回のWordCampではこのセッション以外にも海外からのゲストによるプレゼンテーションが予定されいるなど,ワールドワイドな展開となっています。

展示ブースも魅力的

WordCampの特徴の1つが,セッション以外の展示会場に,さまざまな趣向を凝らしている点です。

出張!ジュンク堂

今回もジュンク堂さんから会場限定の書店が出店されています。

本日限定出張ジュンク堂

本日限定出張ジュンク堂

今回,技術評論社から10月16日に刊行されるWordPress プロフェッショナル 養成読本[Webサイト運用の現場で役立つ知識が満載!]が,一般発売に先駆けて先行発売されています。この機会にぜひ!

執筆者によるサイン会も実施!

執筆者によるサイン会も実施!

さまざまなベンダのブースも

さまざまなベンダによるブースも出展されています。

WordPressの総本山,Automatticのブース。日本のWordPressコミュニティを牽引している高野直子さんの姿も

WordPressの総本山,Automatticのブース。日本のWordPressコミュニティを牽引している高野直子さんの姿も

モリサワのブース。今注目を集めるWebフォント「TypeSquare」のデモなどを

モリサワのブース。今注目を集めるWebフォント「TypeSquare」のデモなどを

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業部電子出版推進室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部に配属。現在,電子書籍を考える出版社の会の事務局長やWebSig 24/7のモデレーターを務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/