レポート

Unityプログラミング生放送勉強会@GMO Yoursレポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

10月1日より開催しているマスコットアプリ文化祭 2014と連動して,10月25日に開催されたUnityプログラミング生放送勉強会@GMO Yoursの模様をお届けします。

「マスコットアプリ文化祭」は,キャラクターを利用したアプリやイラストなどの作品を募集しているコンテストですが,「Unityプログラミング生放送勉強会」は,Unityとキャラクターにフォーカスした初心者向けのIT勉強会として開催しました。

図1 勉強会の模様。65名程度の参加がありました。

図1 勉強会の模様。65名程度の参加がありました。

図2 会場入り口

図2 会場入り口

通常開催している「プログラミング生放送勉強会」は,IT・開発系であればなんでもOKの勉強会で,多彩なテーマのセッションが特徴のひとつです。セッションは,動画で公開しています。ぜひ視聴してみてください。

プロ生ちゃん for Unity

WisdomSoftの赤坂玲音さんから,プロ生ちゃんのUnityモデルを使うための,Unityの基本的な要素を紹介いただきました。

図3 「プロ生ちゃん for Unity」赤坂玲音さん

図3 「プロ生ちゃん for Unity」赤坂玲音さん

プロ生ちゃんモデルと関連させながら,ゲームオブジェクト,コンポーネント,アセット,プレハブについて紹介。さらに,モデルに関するコンポーネントを紹介しています。

プロ生ちゃんモデルを利用したサンプルは,残念ながら未完成でしたが,GitHubのリポジトリを更新していくとのこと。更新の際はプロ生のWebサイトでも紹介予定です。更新情報を確認してみてください。

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm24781979

資料公開場所
イベント/Unityプログラミング生放送勉強会@GMO Yours - WisdomSoft

マスコットアプリ文化祭応援者さんを応援!

クエリちゃんを管理する株式会社ポケット・クエリーズの佐々木宣彦さんからは,クエリちゃんモデルと関連させながら,Unity入門の補足的な内容を紹介いただきました。

セッションでは,UnityでGUIの作り方と,実機へのビルドとリリースについて,クエリちゃんアセットの使い方を紹介しています。

図4 「マスコットアプリ文化祭応援者さんを応援!」佐々木宣彦さん

図4 「マスコットアプリ文化祭応援者さんを応援!」佐々木宣彦さん

Unity標準GUI(GUIクラス系)での実装は,有償アセット「NGUI」や新GUIシステム「uGUI」により今後利用する機会は少なくなるようですが,セッションでは手軽に利用できる方法として紹介しています。

実機へのビルドとリリースは,Android・iPhone/iPad・WebPlayerに分類し,共通設定や実機ごとに異なる部分を紹介。iOSの場合,Unity以外の場合も同様ですが,iOS Developer Centerでの事前準備が手間のようです。

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm24782050

資料公開場所
株式会社ポケット・クエリーズ

コメント

コメントの記入