レポート

優勝賞品はチーム全員にMacBook Pro! SBクラウドが「アリババクラウド」を活用するハッカソンを開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

サービスイン直前にアリババクラウドを使い倒すハッカソン

12月10日,11日の2日間,SBクラウドの主催による「SBクラウド ハッカソン~Fun Christmas 2016~」が東京都内において開催されました。SBクラウドは,2016年1月にソフトバンクと中国のアリババグループにより設立された合弁会社で(社名変更は5月),アリババのクラウドサービスを日本国内向けに提供します。

ハッカソンのセッション会場

ハッカソンのセッション会場

ハッカソン受付

ハッカソン受付

オープニング・セッションには,SBクラウドの代表取締役 兼 CEOであり,ソフトバンクの専務取締役であるエリック・ガン氏が登壇。「アリババ クラウドは,いよいよ12月15日からサービスを開始します。SBクラウドでは,すでにこの夏に第1回のハッカソンを開催していますが,『楽しかったのでもう1回やって欲しい』という声をたくさんいただいたので,第2回を開催することになりました」と述べました。

ガン氏は続いて,アリババクラウドについて紹介しました。アリババクラウドは,仮想サーバサービス「ECS:Elastic Computing Service」,オブジェクトストレージ「OSS:Object Storage Service」,仮想プライベートクラウド「VPC:Virtual Private Cloud」,負荷分散装置「SLB:Server Load Balancer」,リレーショナルデータベースサービス「ApsaraDB」,DDoSアタック抑止機能「Anti-DDoS」の6つのコアプロダクトを特徴とするクラウドサービスであるとしました。

アリババクラウドは世界に11のリージョンがあり,日本を含めドイツ,ドバイ,オーストラリアが新たなリージョンに加わっています。また,ガン氏はECSインスタンスの優位性として,設定画面が1ページに収められていること,60秒の高速起動が可能なこと,スペックが柔軟に用意されていること,高機能のサーバ監視が無料で利用できることを挙げました。

さらにサービスのメリットとして,価格がリアルタイムに反映される料金の透明性による安心感,セキュリティ対策機能の無償提供,専用ネットワークによる安定的でセキュアな通信品質,インスタンスの購入が1画面でできること,ひとつのアカウントで全世界のリージョンを日本円で購入できることを挙げました。そして「アリババクラウドを存分に使って,その良さを体験してください」と締めくくりました。

SBクラウド CEO エリック・ガン氏によるオープニングセッション

SBクラウド CEO エリック・ガン氏によるオープニングセッション

テーマは「クリスマスを楽しくする」

オープニング・セッションが終了すると,注意事項などの案内があり,すぐにハッキングタイムとなりました。参加者はこれから,1日目は食事を挟んで22時まで,2日目は朝8時からハッキングを行い,15時30分をめどにコードとプレゼンテーションを提出します。16時30分から各チームによるプレゼンテーションが行われ,19時から懇親会と審査,20時からクロージング・セッションが行われるというスケジュールでした。

会場となったCOMPASS「ハビタット」は,平日はコーワーキングスペースとして提供されており,さまざまなスタイルの座席が用意されているほか,シャワールームやジムスペース,リラクゼーションスペースまで,設備が充実しています。ほとんどの参加者が会場に泊まり,徹夜組も多いといいます。また,食事はSBクラウドにより用意されます。

ハッキングタイムに使用されたコーワーキングスペース「ハビタット」

ハッキングタイムに使用されたコーワーキングスペース「ハビタット」

ハッキングタイムに使用されたコーワーキングスペース「ハビタット」

ハッカソンのテーマは「クリスマスを楽しくする」で,「アイデアはよいか,創造性に富んでいるか」「UI/UXがよいか」「実用性があるか」「完成度が高いか」「技術的な工夫が多いか」が審査基準となっており,さらに「Alibaba Open API」の利用や,IoTのアイデアはポイントアップになるというアナウンスがありました。なお,審査にはガン氏のほか,東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科長&メディア学部教授である上林憲行氏,東京大学i.schoolディレクター,i.labマネージングディレクターである横田幸信氏が名を連ねています。

SBクラウド ハッカソンは,入賞者の賞品が豪華であることも特徴です。第1位の賞品は最新型の「MacBook Pro」,第2位は「Playstation VR」,第3位は「目もとエステ グッズ」となっており,しかもチームのメンバー1人につき1点ずつという大盤振る舞い。参加者のモチベーションも上がります。また,参加者全員にアリババクラウドの利用クーポンがプレゼントされます。

コメント

コメントの記入