Selenium実践入門 ――自動化による継続的なブラウザテスト

サポートページ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ダウンロード

本書のサンプルコードをダウンロードできます。

データは,圧縮ファイル形式でダウンロードできます。圧縮ファイルをダウンロードしていただき,適宜解凍してご利用ください。

ダウンロード
サンプルコード(約24KB)

補足情報

本書の発行後に,一部のURLに変更がありましたため,新しい情報を掲載しておきます。

(2018年1月26日最終更新)

P.29 12行目

元URL https://www.visualstudio.com/products/visual-studio-expressvs.aspx
新URL https://www.visualstudio.com/ja/vs/visual-studio-express/

Visual Studio Express Editionが,Visual Studio Communityに代替されたことを説明するページです。

P.52 注11

元URL https://chrome.google.com/webstore/detail/give-mecrx/acpimoebmfjpfnbhjgdgiacjfebmmmci
新URL https://chrome.google.com/webstore/detail/get-crx/dijpllakibenlejkbajahncialkbdkjc

本書出版後,Give Me CRXはマルウェア化してしまったため公開が取り下げられ,代わりに無害化された別名のChrome拡張「Get CRX」がリリースされました。

P.75 注14

元URL http://junit.org/apidocs/org/junit/rules/TestWatcher.html
新URL http://junit.org/junit4/javadoc/4.12/org/junit/rules/TestWatcher.html

P.192 注1

元URL http://jnicklas.github.io/capybara/
新URL http://teamcapybara.github.io/capybara/

P.195 注6

元URL https://github.com/jnicklas/xpath/blob/master/lib/xpath/html.rb
新URL https://github.com/teamcapybara/capybara/blob/master/lib/capybara/node/actions.rb

xpath/html.rb は2017年3月に削除されました。

お詫びと訂正(正誤表)

本書の以下の部分に誤りがありました。ここに訂正するとともに,ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

(2016年4月1日更新)

P.37 リスト3.11 1行目

EY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥(以下略)
HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥(以下略)

P.161 本文一番下の行

previous・prevAll・prevUntilメソッドで
previous・prevAllメソッドで

P.162 リスト7.27

$("#root").prevUntil(".main")
$("#root").previous(".main")

P.162 本文一番上の行

next・nextAll・nextUntilメソッドで
next・nextAllメソッド

P.162 リスト7.28

$("#root").nextUntil(".main")
$("#root").next(".main")

P.258 上から12~13行目

AppiumをインストールしただけではChromeDriverサーバはインストールされないので、3.2節を参考にChromeDriverサーバをインストールしてください。
このChromeDriverサーバは、Appiumをインストールした際に一緒にインストールされます。
注)
訂正前のように別途ChromeDriverサーバをインストールしても,Appiumの動作への影響はありません。