たった1日で基本が身に付く!シリーズたった1日で基本が身に付く!
C言語 超入門

[表紙]たった1日で基本が身に付く! C言語 超入門

B5変形判/192ページ

定価(本体2,060円+税)

ISBN 978-4-297-10015-5

電子版
  • 電子化の予定があります

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書は,C言語によるプログラミングを学ぶための入門書です。開発環境のインストールから始まり,Cの基本をしっかり解説していますから,初めての人にも安心! 最初の1冊目として最適です。C言語によるプログラムの作り方,基本の書き方にはじまり,文法,定数や変数の使い方,後半では,条件分岐や繰り返しによるちょっと複雑な処理の作り方までしっかり解説。また,配列などもわかりやすく解説していますから,C言語プログラミングの基礎が着実に身に付きます。

こんな方におすすめ

  • C言語を使ったプログラミングを基本から学びたい人,とりあえずプログラミングを始めたい人

目次

CHAPTER1 プログラミングの準備をしよう

  • SECTION01 C言語とは
    • C言語の歴史
    • C言語の特徴
    • コンパイル型言語の特徴
    • プログラミング言語ランキングでも常に上位
    • 幅広いC言語の用途
  • SECTION02 Visual Studio Communityのインストール
    • Visual Studio Communityのダウンロード
    • インストールするコンポーネントを選ぶ
    • Visual Studio Communityの起動とサインイン

CHAPTER2 C言語プログラミングの基本

  • SECTION01 最初のC言語プログラム
    • プロジェクトの管理
    • プログラムの作成
    • プログラムのビルドと実行
    • ソースコードの説明
  • SECTION02 C言語のプログラムの書き方
    • C言語プログラムの構造
    • プログラムをトークンに分ける
    • コメントの記述
    • インデント(字下げ)
  • SECTION03 プログラム開発の手順
    • プログラム開発の流れ

CHAPTER3 変数と演算子

  • SECTION01 定数と変数
    • 定数とは
    • 変数とは
    • 変数の型
  • SECTION02 変数の宣言と使い方
    • 変数はなぜ必要か?
    • 変数の宣言
    • 変数の代入
  • SECTION03 算術演算
    • 四則演算の実行
    • 累乗の実行
    • キャスト変換
  • SECTION04 いろいろな演算子
    • 余りの計算
    • 演算子の優先順位と結合規則
    • インクリメント演算子とデクリメント演算子

CHAPTER4 標準装置の入出力

  • SECTION01 画面への表示
    • 出力関数の使い方
    • 変数の値の出力
    • printfの変換指定子
    • エスケープシーケンス
  • SECTION02 キーボードからの入力
    • 変数への入力
    • 複数のデータの入力
    • scanf()の注意点

CHAPTER5 条件分岐

  • SECTION01 分岐処理とは
    • 分岐で処理の流れを変える
    • フローチャート(流れ図)
  • SECTION02 if文による条件分岐
    • 条件式と比較演算子
    • if文の分岐機能
    • elseのないif文
  • SECTION03 複数条件の分岐と論理演算子
    • 複数条件をif文で組み合わせる
    • 論理演算子
  • SECTION04 多分岐処理
    • if文による多分岐処理(if ~ else if)
    • switch文による多分岐処理

CHAPTER6 ループ処理

  • SECTION01 ループ処理とは
    • ループ処理の考え方
    • ループのフローチャート
  • SECTION02 ループ構文の種類
    • 前置型と後置型
    • while文を使う
    • 繰り返しと条件分岐
    • break文の役割を知る
    • 無限ループの取り扱い方
    • for文を使う
    • 複数継続条件,どの条件で終了したか
    • continue文の役割
    • 変数のスコープ
    • do-while文を使う
  • SECTION03 二重ループ
    • 二重ループにチャレンジ
    • 二重ループとbreak文

CHAPTER7 配列とループ処理

  • SECTION01 配列
    • 配列とは
  • SECTION02 配列の基本操作
    • 配列の宣言と代入
    • 配列の宣言と初期設定
    • 配列要素数の取得とインデックスの扱い
  • SECTION03 配列のループ処理とサンプルプログラム
    • 配列の要素を表示する
    • 要素の入力と最大値を求める
    • サイコロの目の出現回数を集計する
    • 配列の要素を複写する
    • 配列の要素を交換する

CHAPTER8 文字列とループ処理

  • SECTION01 文字列とは
    • 文字型配列との違い
    • 文字列の宣言と初期設定
  • SECTION02 文字列の入力と画面表示
    • 文字列の要素を参照
    • 文字列の画面表示
    • 文字列のキーボード入力
  • SECTION03 文字列のサンプルプログラム
    • 文字列の暗号解読
    • 簡易タッチタイピング
    • CSV形式の文字列を分割する
  • SECTION04 文字列の標準関数
    • 文字列処理関数の使い方
    • パスワード入力チェック
    • メールアドレスを編集する

著者プロフィール

小谷和弘(こたにかずひろ)

メーカーやシステムハウスでシステムエンジニアとして,アセンブリ言語やC 言語を使ってファームウェアの開発に携わる。その後,専門学校の専任講師として,プログラミングやシステム開発の教育や情報処理関連の資格取得授業を担当する。プログラミングはC言語,JavaおよびAndroidアプリ開発を担当する。取得資格としては,情報処理技術者試験やJava認定試験などがある。