基本から3Dまでしっかりわかる AutoCAD/AutoCAD LT徹底入門

[表紙]基本から3Dまでしっかりわかる AutoCAD/AutoCAD LT徹底入門

B5判/336ページ

定価(本体3,200円+税)

ISBN 978-4-297-10370-5

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

AutoCAD/AutoCAD LTを使った図面の描き方から,描いた図面を基に3Dモデルを作成するところまでを解説した入門書です。基本的な図形の描き方や編集の方法から,作例を使った図面の描き方までを解説し,最後に3Dモデル入りの図面を作成するところまでを紹介します。3Dを含め,AutoCAD/AutoCAD LTの豊富な機能をしっかりと身に付けられます。AutoCAD/AutoCAD LT 2019/2018/2017対応です。

こんな方におすすめ

  • AutoCAD/AutoCAD LTで図面の描き方や3Dモデリングの基本を身に付けたい方

目次

第1章 AutoCAD/AutoCAD LTの基礎知識

  • Section01 AutoCAD体験版のインストール
  • Section02 AutoCADとAutoCAD LTの違い
  • Section03 AutoCADの画面
  • Section04 作図環境を設定する
  • Section05 ファイルの基本操作
  • Section06 AutoCADの作図空間

第2章 コマンドの基本操作

  • Section01 ズームと画面移動
  • Section02 図形の選択と削除
  • Section03 直線を引く
  • Section04 三角形を描く
  • Section05 長さを指定して長方形を描く
  • Section06 長さと角度を指定して正三角形を描く
  • Section07 斜めの線を使って菱形を描く
  • Section08 長方形の対角線を描く
  • Section09 半径を指定して円を描く
  • Section10 三角形の重心を求める
  • Section11 三角形の高さを求める
  • Section12 円の内側に中心線を引く
  • Section13 円に接線を引く

第3章 軸受の図面を作図する

  • Section01 画層(レイヤー)をコントロールする
  • Section02 画層の使用状況を確認する
  • Section03 画層のプロパティを調整する
  • Section04 現在層と現在のプロパティを設定する
  • Section05 図形の画層を変更する
  • Section06 軸受を作図する
  • Section07 長さ寸法を記入する
  • Section08 直列寸法を記入する
  • Section09 並列寸法を記入する
  • Section10 直径寸法を記入する
  • Section11 寸法値を移動する
  • Section12 引出し線を記入する
  • Section13 図面を印刷する

第4章 図面ファイルを設定する

  • Section01 線種を準備する
  • Section02 画層を作る
  • Section03 図面用紙を準備する
  • Section04 図面用紙の輪郭線を作る
  • Section05 表題欄を作図する
  • Section06 文字スタイルを設定する
  • Section07 表題欄に文字を記入する
  • Section08 寸法スタイルを設定する
  • Section09 マルチ引出線スタイルを設定する

第5章 丸椅子の図面を作成する

  • Section01 尺度1:5の図面用紙を設定する
  • Section02 丸椅子正面図の座部を作図する
  • Section03 丸椅子正面図の脚を作図する
  • Section04 丸椅子正面図のジョイントを作図する
  • Section05 丸椅子の側面図を作図する
  • Section06 丸椅子の平面図を作図する
  • Section07 丸椅子の図面に寸法を記入する
  • Section08 図面を印刷する

第6章 丸椅子を部品登録する

  • Section01 丸椅子をブロックにする
  • Section02 部品登録した椅子を挿入する
  • Section03 挿入したブロックのプロパティを変更する
  • Section04 ほかの図面のブロックを利用する
  • Section05 ブロックを修正する

第7章 3D空間の基本操作

  • Section01 AutoCADで作成できる3Dモデル
  • Section02 モデリング用のワークスペース
  • Section03 3次元空間を自在に表示する
  • Section04 投影法の視点を使いこなす
  • Section05 表示スタイルを切り替える
  • Section06 円柱形の台を作る
  • Section07 直方体の台を乗せる
  • Section08 台の上に軸を立てる
  • Section09 2つの円錐を軸に取り付ける
  • Section10 先端に球を取り付ける

第8章 丸椅子をモデリングする

  • Section01 画層を設定する
  • Section02 脚のジョイント部を作る
  • Section03 脚を作る
  • Section04 貫をモデリングする
  • Section05 脚を円形状に複写する
  • Section06 座部を作る
  • Section07 表示スタイルをカスタマイズする
  • Section08 ペーパー空間にレイアウトする
  • Section09 テクニカルイラストを配置する
  • Section10 ペーパー空間から図面を印刷する

第9章 AutoCAD LTでも作れる立体図

  • Section01 AutoCAD LTでも指定できる3D視点
  • Section02 厚さプロパティで面を作る
  • Section03 3D回転で四角錐を作る
  • Section04 リージョンで面を作る

著者プロフィール

稲葉幸行(いなばよしゆき)

1956年生。土木設計会社に22年間勤務。2001年から6年間, 国士舘大学でAutoCADインストラクターを務める。2010年から8年間,リカレントのCAD講師。2013年からは日建学院のCAD講師を務めている。Webサイト「AutoCADの壺」管理人。社団法人 青少年育成協会認定 中級教育コーチ。アクティブラーニング・プラクティショナー。著書に「AutoCAD LTコマンドリファレンス」「AutoCAD&AutoCAD LT 困った解決&便利技」「実践 AutoCAD/AutoCAD LT製図入門」「これからはじめるAutoCADの本」(技術評論社刊)がある。