たった1日で基本が身に付く!シリーズたった1日で基本が身に付く!
Docker/Kubernetes超入門

書籍の概要

この本の概要

DockerとKubernetesの基本が,たった1日で?!

本書は,次世代のアプリケーションアーキテクチャとして注目されている「マイクロサービス」の技術基盤となるコンテナ技術「Docker」とコンテナオーケストレーション技術「Kubernetes」を取り上げ,Dockerの基本的な利用法,DockerfileやComposeの設計,コンテナのデータ永続化やCI/CD,Kubernetesによる複数コンテナの自動管理までを,一気に学習します。この1冊を読めば,DockerとKubernetesの基礎知識と開発のイメージが,たった1日で掴めます! さらに,サンプルファイルを使って実際にコンテナを操作し,アプリの開発・デプロイを体験することで,1週間ほどでより実践的なテクニックが身に付きます。

こんな方におすすめ

  • 短期間でDocker/Kubernetesの基本を学びたい人

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

第1章 Dockerを使ってみよう

  • SECTION 01 Dockerとコンテナ技術について学ぼう
  • SECTION 02 Dockerをインストールしよう
  • SECTION 03 Dockerを体験してみよう
  • SECTION 04 コンテナの利用法を学ぼう
  • SECTION 05 Dockerの使いどころを知ろう

第2章 イメージの利用と開発を体験しよう

  • SECTION 01 Dockerイメージを使いこなそう
  • SECTION 02 イメージを作成してレジストリに登録してみよう
  • SECTION 03 どこでも使えるイメージを作ろう
  • SECTION 04 Ansibleを使ってDockerホストを構築しよう

第3章 Dockerネットワークとストレージを理解しよう

  • SECTION 01 Dockerネットワークを使いこなそう
  • SECTION 02 データ揮発性とデータ永続化について知ろう
  • SECTION 03 WordPressをデータ永続化してみよう
  • SECTION 04 Dockerの仕組みを知ろう

第4章 Dockerfileでイメージを作成しよう

  • SECTION 01 Dockerfileの基本を知ろう
  • SECTION 02 Docker向けの小さいイメージを作成してみよう
  • SECTION 03 コンテナ上のアプリを正しく動かそう
  • SECTION 04 GitとGitHubを使ってみよう

第5章 Composeを使ってマルチコンテナアプリを作ろう

  • SECTION 01 Docker Composeを使ってみよう
  • SECTION 02 Composeを使ってイメージを開発してみよう
  • SECTION 03 Composeのその他の機能を学ぼう
  • SECTION 04 Composeで本格的な3階層アプリを開発してみよう

第6章 DockerアプリでCI/CDしよう

  • SECTION 01 継続的開発とデプロイについて知ろう
  • SECTION 02 DockerベースのCI/CD環境を準備しよう
  • SECTION 03 パイプラインを実行してみよう

第7章 Kubernetesを理解しよう

  • SECTION 01 Kubernetesについて知ろう
  • SECTION 02 Kubernetesでアプリを展開しよう
  • SECTION 03 Kubernetesのネットワークについて知ろう

第8章 Kubernetesを利用しよう

  • SECTION 01 Kubernetes用イメージを開発しよう
  • SECTION 02 デプロイメントを使ってみよう
  • SECTION 03 次世代のインフラとアプリ設計について学ぼう

著者プロフィール

伊藤裕一(いとうゆういち)

アメリカ ノースカロライナ州ダーラムにて出生。1986 年生まれ。東京大学大学院学際情報学府・総合分析情報学コースにて修士号を取得後,シスコシステムズに入社。5 年の勤務,Nutanixに入社し現在に至る。専門はデータセンターテクノロジー全般であり,下はラックデザインから上はサーバOS までをカバーする。特にネットワークとサーバ仮想化,プログラミングが得意分野。ベンダーにてアジア太平洋地域(主にアメリカ西海岸からシンガポールまで)の顧客に対してテクニカルサポートを提供。また,テクニカルプレゼンテーション及びテクニカルライティングも得意としている。学生時代に仮想ネットワーク用のソフトウェアルーターの開発をしており,情報処理推進機構の未踏プロジェクトに参加。