10才からはじめるプログラミング MakeCode Arcadeで自分だけのゲームを作ろう

[表紙]10才からはじめるプログラミング MakeCode Arcadeで自分だけのゲームを作ろう

B5判/224ページ

定価(本体2,260円+税)

ISBN 978-4-297-11769-6

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Microsoft MakeCode Arcade(メイクコード アーケード)を使ったゲームプログラミングの入門書です。MakeCode Arcadeを使うと,ブロックを組み合わせて簡単に2Dゲーム作りを楽しめます。ブラウザーだけでプログラミングができるので,特別なソフトをインストールする必要はありません! 本書では,簡単な追いかけっこゲームから始まり,アクションゲーム,シューティングゲーム,対戦ゲームなどを実際に作りながら,プログラミングを勉強していきます。
自分で作ったオリジナルのゲームは,パソコンで遊ぶだけではなく,市販されているMakeCode Arcade対応のゲーム機に転送して家族や友達に遊んでもらうこともできます。本書を読めば,MakeCode Arcadeを使ったプログラミングと,ゲーム作りのコツの両方を身につけられます。

こんな方におすすめ

  • プログラミングに興味のある小,中,高校生とその保護者
  • ゲーム作りに興味のある人

本書のサンプル

本書の紙面イメージは次のとおりです。画像をクリックすることで拡大して確認することができます。

サンプル画像1

サンプル画像2

サンプル画像3

サンプル画像4

サンプル画像5

目次

1章 MakeCode Arcadeでプログラミングをはじめよう

  • MakeCode Arcade ってなに?
  • Arcadeをはじめよう

2章 追いかけてくる敵から逃げろ! ランゲームを作ろう

  • この章で作るゲーム紹介
  • マップを作って主人公を動かそう
  • ゲームをクリアできるようにしよう
  • 敵を追加してゲームオーバーを作ろう
  • ルールを追加してゲームをアレンジしよう
  • 作ったゲームで遊ぼう
  • 作ったゲームを公開しよう

3章 重力をあやつりゴールを目指せ! アクションゲームを作ろう

  • この章で作るゲーム紹介
  • 素材を用意しよう
  • マップやキャラクターを配置しよう
  • マップ内のイベントを作ろう
  • ステージを増やそう

4章 攻めてくる敵を倒せ! シューティングゲームを作ろう

  • この章で作るゲーム紹介
  • 素材を用意しよう
  • キャラクターを配置しよう
  • スコアやライフを追加しよう
  • アニメーションを使ってみよう
  • もっとアレンジしてみよう

5章 動きを読んで相手を倒せ! 2P対戦ゲームを作ろう

  • この章で作るゲーム紹介
  • 素材を用意しよう
  • キャラクターを配置しよう
  • 弾をうち合えるようにしよう
  • もっとゲームをアレンジしよう

6章 仲間に入れて! 瞬発力ゲームを作ろう

  • この章で作るゲーム紹介
  • 素材を用意しよう
  • キャラクターを一列に並べよう
  • たくさんのキャラクターを動かそう
  • 正解をチェックしてスコアをつけよう

7章 自分だけの「ゲーム機」を作ろう

  • Arcadeに対応したゲーム機紹介
  • ゲームを転送して遊ぼう
  • 作ったゲームを管理しよう

付録 テキストプログラミングにチャレンジしよう

  • この章で作るゲーム紹介
  • テキストプログラミングでゲームを作ろう

著者プロフィール

大角茂之(おおすみしげゆき) 大角美緒(おおすみみお)

プログラミング教室講師。岡山市内で,小中学生を対象にプログラミングワークショップを開催する。2014年から現在まで100回以上のワークショップを開催。YouTubeではScratch,MakeCode Arcade,Unityなどのプログラミング解説動画を公開。ブログでは,Scratchを使用した初心者~中級者向けのゲームプログラミングレシピを紹介している。