書籍概要

図解即戦力

図解即戦力
建設機械業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書

著者
発売日
更新日

概要

建設現場等で使用される機械を開発,製造,販売する「建設機械業界」は日本国内の建設現場で使用されるのはもちろんのこと,発展途上国の国土整備や,先進国の都市再開発など,グローバルに活躍できる業界です。今後も日本国内では,1960年から1980年代に建てられた建物の老朽化対応や都市開発などにより,安定的な建設需要が見込まれ,海外でも国土整備や都市開発など建設機械の需要があることから,就業先として人気の業界です。一方,世界で高いシェアを誇っており,グローバル展開する企業が多いため,建設機械の自動化やICT技術を活用した最新鋭の機械の開発が加速しています。本書ではそのような「建設機械業界」の現状を簡潔かつ網羅的に解説し,就職・転職にあたっての業界研究で役立つ書籍です。

こんな方におすすめ

  • 建設機械業界に入ったばかりの人/業界に入ろうと思っている人,業界および周辺の関係者

サンプル

目次

Chapter 1 建設機械業界の最新動向

  • 01 ICT建設機械は働き方改革と省エネ対策の切り札
  • 02 建設DX化が先延ばしにされてきた理由
  • 03 省人化以外にもメリットのあるダンプトラックの無人運行
  • 04 イノベーションが起こりやすい土工~測量,運搬の無人化~
  • 05 画期的なコマツのコムトラックス~車両稼働率の見える化~
  • 06 ロボット外付けから信号による制御へ
  • 07 建設機械を対象とした補助金や融資
  • 08 燃料電池フォークリフトの将来性
  • 09 世界各国から先進的な建設機械が集まる世界の三大見本市
  • 10 日本メーカーの競争力
  • 11 風力の大量導入で見込まれる建機需要

Chapter 2 建設機械業界の全体像

  • 01 建設機械の産業規模
  • 02 さまざまな場面で活躍する建設機械
  • 03 建設機械の種類と役割
  • 04 建設機械業界のビジネスモデルとバリューチェーン
  • 05 建設機械業界のビジネスモデル①:研究開発
  • 06 建設機械業界のビジネスモデル②:調達・生産
  • 07 建設機械業界のビジネスモデル③:販売・サービス
  • 08 技術力と販売網とサプライチェーン
  • 09 戦略的なM&Aや提携が続く建設機械業界
  • 10 グローバル競争激化に対する戦略
  • 11 規模拡大が利益率向上と技術革新をもたらす
  • 12 効率よく利益を生み出している建設機械メーカー
  • 13 債務が少ない日本メーカー
  • 14 株主にとって魅力的なキャタピラー
  • 15 建設機械メーカーの組織体制

Chapter 3 建設機械業界の職場と業務

  • 01 事業内容から見る建設機械業界の業務の種類
  • 02 テーマが尽きない研究開発
  • 03 溶接・塗装の流れと必要な資格
  • 04 組立の流れと役立つ資格
  • 05 適切な整備,日常点検,定期的な検査を行う
  • 06 希少価値が高まるサービスエンジニア
  • 07 調達バイヤーとサプライチェーンマネジメント
  • 08 さまざまな分野で活躍するICTコーディネーター
  • 09 拡大する営業の役割
  • 10 教育・研修の充実化

Chapter 4 幅広い現場で活躍する建設機械

  • 01 油圧ショベルの基本的な役割は「掘る・掻込む・すくう」
  • 02 運搬作業で用いられるダンプトラック
  • 03 掘削や運搬など一台多役のブルドーザーとホイールローダー
  • 04 土木工事で用いられる締固め機械
  • 05 3種類の移動式クレーンが荷重を吊り上げる
  • 06 クレーンから荷物を受け取り,屋内に収納する
  • 07 複雑な解体作業に対応するため高性能化する解体機
  • 08 整地を行い,締め固めて,アスファルト混合物を敷きつめる
  • 09 足場を設置せずに作業できる高所作業車
  • 10 建設工事現場や工場で活躍するフォークリフト
  • 11 複数の仕事をこなす林業機械
  • 12 バリエーションが豊富な除雪用アタッチメント
  • 13 さまざまな用途があり工事現場以外でも活躍するクレーン

Chapter 5 建設機械メーカーの事業戦略と技術

  • 01 自律稼動システムの草分け的存在キャタピラー
  • 02 プロダクトアウト思考でダントツを極めるコマツ
  • 03 オープンイノベーション時代に優位な環境を持つ日立建機
  • 04 人と環境にやさしい革新的な建設機械を生み出すコベルコ建機
  • 05 低燃費と安全性の技術に優れた住友建機
  • 06 中国で急成長を遂げ,世界進出を加速させる三一重工
  • 07 北中南米に販売網を持つ老舗ディア・アンド・カンパニー
  • 08 欧州で強固なポジションを持つボルボ建設機械
  • 09 Lifting Equipmentで世界No.1を目指すタダノ
  • 10 ミニショベルで世界首位を維持し続けるクボタ
  • 11 圧倒的なブランド力により欧米で人気の高い竹内製作所
  • 12 エンジンと小型機で世界トップクラスのヤンマー建機
  • 13 建設機械レンタルの草分け的存在アクティオ

Chapter 6 建設機械業界の事業環境

  • 01 建機出荷額と資源価格
  • 02 国内の建設投資動向
  • 03 海外の建設投資動向①:米国
  • 04 海外の建設投資動向②:欧州
  • 05 海外の建設投資動向③:中国
  • 06 海外の建設投資動向④:アジア
  • 07 海外の建設投資動向⑤:中南米・アフリカ
  • 08 北米・欧州向け輸出比率の高まり
  • 09 現地調達にシフトする補給部品
  • 10 鉱山機械:露天掘りと坑内掘り
  • 11 小型建機を重視
  • 12 カーボンニュートラルのための目標
  • 13 ハイブリッド建機と電動化
  • 14 注目度が高い中古建設機械オークション
  • 15 レンタル市場の拡大
  • 16 多様化するファイナンスサービス

Chapter 7 関連する法規と資格

  • 01 労働安全衛生法等で定められた資格①~移動式クレーン運転士,クレーン・デリック運転士,玉掛け特別教育/技能講習~
  • 02 労働安全衛生法等で定められた資格②~高所作業車運転特別教育/技能講習~
  • 03 労働安全衛生法等で定められた資格③~車両系建設機械運転特別教育/技能講習~
  • 04 建設機械整備技能士
  • 05 自動車整備士
  • 06 自動車六法(オンロード車)
  • 07 特定特殊自動車排出ガスの規制(オフロード車)
  • 08 騒音規制法
  • 09 振動規制法

Chapter 8 建設機械業界の課題と将来

  • 01 労働災害の防止と人手不足の緩和
  • 02 ICT建機導入のボトルネック
  • 03 丁張りレスのメリットとデメリット
  • 04 建機のフィードバック不足問題
  • 05 建機の高額化と操作困難性の克服へ
  • 06 本体の耐久性向上とメンテナンス体制の強化
  • 07 今後のM&Aと提携
  • 08 国内部品メーカー・工作機械メーカーとの関係
  • 09 製造業メーカーからの脱却
  • 10 DXによるデータ収集競争の時代へ

サポート

現在サポート情報はありません。

商品一覧