書籍概要

遠くへ行きたければ、みんなで行け
「ビジネス」「ブランド」「チーム」を変革するコミュニティの原則

著者
発売日
更新日

概要

「メンバーが自律して動き,才能が最大限引き出される」
「予想を越えた成果(=イノベーション)が生まれる」

そんな「人と人とのシナジーが絶えず生まれるコミュニティ」は,どうすれば作れるのか?
7,300万人が使う開発プラットフォーム「GitHub」(※)やオープンソースOS「Ubuntu」など,世界規模のコミュニティでディレクターを務めた著者が書く,「みんなに価値のある場所を作る」「みんなで価値のある仕事をする」ための大原則!

https://octoverse.github.com/ 2021年の統計より

こんな方におすすめ

  • 会社でコミュニティ運営に携わっているマーケティング担当者/マネージャーの方
  • (営利/非営利や規模を問わず)コミュニティ運営をしてみたい方
  • チーム/会社/コミュニティからイノベーションを起こしたい方

イベント情報

(2022年4月18日最終更新)

この書籍に関連するイベントが4/29(金)に開催されます。詳細は下記URLをご確認ください。

https://peoplepowered01.peatix.com/

また,上記日程のほかにも,多数イベントを予定しています。
詳細については,下記URLをご覧ください。

https://note.com/takasu/n/nabe43efcdc43

目次

  • ジョノ・ベーコンと「ピープル・パワード」への賛辞
  • 翻訳者による序文:「伽藍とバザール」から「ピープル・パワード」
  • 原著序文
  • 原著謝辞

第1章 コミュニティとは何か,なぜ君はコミュニティを作らねばならないか

  • 静かなる革命
  • マイクロチップとモデムで「悪」を駆逐する
  • コミュニティのトレンドを読み解く5つの原則
  • さらに大きな革命
  • コミュニティとは何か?
  • コミュニティの根本
  • 人間の心とは
  • コミュニティの価値と可能性
  • すべてがバラ色なんてことはない
  • ベーコン・メソッド
  • より前へ,より上へ

第2章 コンシューマー,支援者,コラボレーター

  • 計画を立てて,それをやりぬく
  • コミュニティのビジョンとビジネスのビジョンをくっつける
  • コミュニティのミッション・ステートメントを作る
  • ミッションは徹底してシャープで的を絞ったものにしよう
  • コミュニティのエンゲージメント・モデルを選ぶ
  • モデル1:コンシューマー
  • モデル2:支援者
  • モデル3:コラボレーター
  • インナーとアウターのコラボレーションについてさらに深堀りする
  • 人が力を発揮できるマーケティング・マシンをつくる
  • 自分に適切なコミュニティ・エンゲージメント・モデルの選び方
  • 6つの基本的な原則と適用方法(および失敗回避方法)

第3章 場所を用意するだけじゃダメだ

  • 「価値」をきちんと掴んで示そう
  • バリュー・ステートメントを作ろう
  • 自分たちの大岩,ビッグロックスを作り上げよう
  • ビッグロックスのしくみ
  • 地に足をつけて考えよう
  • 続けられる形ではじめよう

第4章 人間はそれぞれ変人だ

  • まったくの不合理こそが合理的
  • オーディエンスのペルソナを使って人々を理解する
  • コミュニティメンバーと関わるうえでの10則
  • 混沌とした状況から抜け出すには

第5章 驚異の冒険に出かけよう

  • コミュニティの起承転結
  • ロードマップの展開
  • オンボーディングは確実に
  • 導入路の構築を始めよう
  • エンゲージメント
  • 動機づけ+適切な報酬=成長
  • 四半期戦略を立てて管理する
  • しっかり基礎を固めても,手からコテを離さないように

第6章 成功とはどんなものか?

  • リスクのあるビジネス
  • あいまいなものは,ないのとおなじ
  • 足並みがそろうだけじゃいけない―そろった足並みが乱れないようにしよう
  • 予測不可能な道のりでも,手に負えないわけではない

第7章 人々を結びつけてすごいものを作ろう

  • 文化を構築する
  • 10のカルチャーコアを理解する
  • 成長戦略を構築しよう
  • エンゲージメント戦略の構築
  • 観察し,仮説を立て,実験しよう
  • クリエイティビティとモメンタム(勢い)に全集中

第8章 コミュニティの人たちを動員する

  • インセンティブの力
  • インセンティブ:2つのすばらしい風味
  • 「評判」をよくするために
  • ゲーミフィケーション
  • 人と人の触れ合いを大切に

第9章 オンラインとオフラインの双方でうまくやろう

  • 現実的なイベント戦略の図
  • カンファレンスへの参加や講演
  • 研修とスキルづくり
  • コミュニティ・サミットの運営
  • フュージョン(融合)させよう

第10章 統合・進化そして構築

  • コミュニティ運営スタッフの採用
  • コミュニティ戦略を事業に焼き込む
  • 完璧は不可能でも,追求し続けるべきだ

第11章 さらに前へ,さらに上へ

  • 学び続ける方法
  • 進み続けよう
  • いっしょに働くには
  • バイバイ
  • 日本語版解説:Code for Japanはどのようにコミュニティを運営しているのか

サポート

正誤表

本書の誤植の情報などは,こちらにまとめています。

(2022年4月15日)

商品一覧