帰ってきた『技評ねこ部通信』

2021年2月22日 ねこ社長のお話

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

今年も無事,ねこの日を迎えることができました。
世のねこ好きの皆様,同居されているねこーずのために,ご近所の外ねこーずのために,頑張ってますかー?!

さて,ねこの日ですが,残念なお話です。実は,弊社の一部のねこ好き社員たちから「ねこ社長」と呼ばれ,かわいがられていた外ねこが亡くなりました。

初めて出会った頃は,近づくとシャーシャー言ったり,ねこパンチをくらわしてくれたりしたねこ社長ですが,忠実にかしずく社員たちに次第に打ち解けてくれました。

ときに弊社敷地内の植え込みで涼んだり,ときに弊社向かいのマンションの駐車場で日向ぼっこをしたり,ときには人間の社長をもあごで呼びつけるまでになりました。

そんなねこ社長ですが,実は,完全な外ねこではなく,夜になるとご近所の住民Aさんの家に帰っていく半外ねこだったのです。それが,2017年頃,Aさんがねこ社長とともに引っ越していかれました。

ねこ社長に会えなくなり,弊社のねこ好き社員たち(および人間の社長)は,それはそれはさみしく感じたのを覚えています。あれから,一度だってねこ社長のことを忘れたことはありませんでした。

それが,先日,ねこ社長の同居人であるAさんが,ねこ社長が亡くなったと,わざわざ弊社まで伝えに来てくれたのです。19歳だったそうです。人間で言えば,92歳,天寿を全うしたのでしょう。悲しいですが,ねこ社長はいい老後を過ごせたのではないでしょうか?

今日はそんなねこ社長の思い出の写真をアップします。

ねこの日にふさわしくない話かもしれませんが,弊社ねこ好き社員たちのために,少しだけ,ねこ社長の思い出にふけらせてください。

  • 画像をクリックすると大きく表示できます。

画像

弊社の植え込みのねこ社長

画像

ねこ社長は丸い蓋に乗るのが好きでした

画像

ねこ社長ははち割れさんです

画像

背中にもう1匹,黒ねこが住んでるような模様のねこ社長です

画像

一部の社員だけが許されたねこ社長の背中撫で撫で

画像

最初の頃はすぐ車の下に隠れてたんです

画像

日向ぼっこのためにご近所をちょくちょく移動してました

画像

ねこ好き社員を見つけると,だんだん自ら歩み寄ってくるようになったねこ社長です

画像

左の口角が少し上がっていたのです

画像

すでに10歳以上だったのですが,毛はつやつやでした

画像

怒っていたわけじゃないのですが,なぜか怒り顔に見えてしまっていたねこ社長です

画像

ねこ社長とねこ社長の影です

画像

昼寝中はけっこう近くまで寄っても大丈夫でした

ねこ社長,弊社ねこ好き社員たちに楽しい思い出をありがとう!そしておやすみなさい。天国でもまったりゆったり過ごしてくださいね。

🐱 外ねこ写真募集!🐱

Twitterでハッシュタグ「#ghねこ部」をつけて@gihyo_hansokuにReplyください!

採用の場合は追ってご連絡いたします。