帰ってきた『技評ねこ部通信』

2021年3月22日 ねこと車

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

人から「絶対そうだ」と言われるたびに,⁠認めたくないものだな,若さゆえの(以下略…」とずっと言い返していたのですが,そろそろもう認めます。ねこ部は花粉症のようです。
ここ最近,朝起きてしばらくすると,左目と左の鼻の孔から,噴水のごとく液体があふれてきて,大変です。しかし,なぜ左だけ?体の片方だけ花粉症,なんてことは,あるのでしょうか?

さて,ねこは車が大好きです。

夏は日陰を求め,冬は暖を求め,ときに下に,ときに上に,場合によっては中に入り込んだりします。

  • 画像をクリックすると大きく表示できます。

画像

車の下から出てきたしろこ

画像

車の脇を悠然と前進するしろくろこ

画像

車の下で鎮座するしろくろこ

ちなみにねこ部が一番びっくりしたのは,某阿波踊り県に遊びに行ったときに,某T島城公園の駐車場で,車のバンパーとボンネットの間のグリルガードというんですか?そこからねこの足が出ていたのを見たときです。

まったく動かないものだから,てっきり中で死んでしまっていると思い,思わず「ねこが死んでるー!」と叫びながら涙したのですが,車の前であまりに騒いだためか,足がぴくぴく動き出しました。

それで,外から足をつんつんすると,中のねこが起きて,車の下から急いで逃げて行ったのでした。

無事でよかった。

画像

こんな感じで,足だけ出ていたのです

ということで,世のドライバーさんたちに,お願いです。

車に乗り込む前に,車の周囲や下に外ねこがいないか,チェックしてください。そして,いたら,遠ざけるようにしてください。また,車の中(主にボンネット)に入り込んでいる可能性もありますので,乗り込む直前には,ボンネットをばんばん叩いてください。軽くたたいた程度では,爆睡しているねこは逃げません。

よろしくお願いいたします。

🐱 外ねこ写真募集!🐱

Twitterでハッシュタグ「#ghねこ部」をつけて@gihyo_hansokuにReplyください!

採用の場合は追ってご連絡いたします。