FreeBSD Daily Topics

2009年4月3日 ≪注意≫linux_base-f8関連のインフラ更新,KDE 4.2.2登場,Musca登場,memtest86+登場

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

linux_base-f8

ports - Linux Base F8(emulators/linux_base-f8)関連のportがまとめてアップグレードされたわけですが,/usr/ports/UPDATINGに記載されているアップグレード方法に誤りがあり,正しくは/etc/make.confに次の設定を追加してビルドする必要があることがわかりました。

/etc/make.confに追加する設定

OVERRIDE_LINUX_BASE_PORT=f8
OVERRIDE_LINUX_NONBASE_PORTS=f8

先日のFDTでは,「USE_LINUX_BASE_PORT=f8」および「USE_LINUX_NONBASE_PORTS=f8」を設定するとありますが,この表記は誤りです。Ports Collectionを最新の状態に更新すると「OVERRIDE_LINUX_BASE_PORT=f8」および「OVERRIDE_LINUX_NONBASE_PORTS=f8」のように修正されたものに変更されます。

今回更新されたlinux_base-f8はいくつか依存関係で抜けがあったり,動作しないアプリケーションがあるなど細かい修正点を抱えています。Flash9を動作させるにも変更が必要であることがわかっています。修正を実施してもう少し状況が安定してきたら,≪Tips≫linux_base-f8をインストールして使う方法のように構築方法をとまめてFDTに公開します。Linuxアプリケーションの安定した動作を望む場合はもう少々待った方がいいでしょう。

ports

KDE 4.2.2/dt>

KDE関連のportsがKDE 4.2.2対応へアップグレードされました。KDE 4.2.2はおもにバク修正を目的にしたリリースです。今回のアップグレードでは特別な手段を踏むことなく通常どおりの作業でアップグレードできます。

Musca/dt>

ウィンドウマネージャMuscaのport(x11-wm/musca)が新しくPorts Collectionへ追加されました。フルクラッチから開発されたプロダクトですが,多くの機能や実装上のアイディアはratpoisonやdwmを参考にしたと説明されています。

memtest86+/dt>

メモリ検証ツールmemtest86+ 2.11のport(sysutils/memtest86+)が新しくPorts Collectionへ追加されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入