FreeBSD Daily Topics

2009年4月16日 Ports Collectionフリーズ開始,FreeBSD 7.2-RC1,マルチコア対応のgzip--pigz,FreeBSD勉強会第0回開催報告

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

Ports Collection freeze

ports - FreeBSD 7.1-RELEASEのリリースに向けPorts Collectionがフリーズのフェーズにはいっています。フリーズ期間は2週間(2009年4月13日~4月27日)程度が予定されており,そのご半解凍状態に変更される見通しです。フリーズ期間の間のコミットにはportmgrの認証が必要となり,基本的にセキュリティ対策か重要な変更だけが受付られます。

7.2-RC1

リリーススケジュールから2日遅れとなりましたが,FreeBSD 7.2-RC1のビルドが実施されています。この遅延を以降のスケジュールに反映させることはなく,予定どおりに作業を進めると報告されています。順調にいけば4月20日にはRC2のビルドが開始され,5月4日にFreeBSD 7.2-RELEASEがアナウンスされる見通しです。

links

Multi-threaded gzip

Babak Farrokhi氏がMulti-threaded gzipにおいてマルチコアに対応したgzip互換アプリケーションpigz(archivers/pigz)を紹介しています。gzipといった圧縮/展開プログラムはマルチコアに対応していないため,マルチコアのマシンで動作させても,他のコアが活用できずコアの数に応じた性能は期待できません。pigzは並列処理を加味して実装されたアプリケーションで,マルチコアにおける処理で高速化が期待できます。

event

FreeBSD勉強会

2009年4月15日,技術評論社本社においてテストパイロット第0回gihyo.jp FreeBSD勉強会を開催しました。開催の様子が第0回gihyo.jp FreeBSD勉強会開催―目指すのは「日本のFreeBSDユーザが集まる場”」にまとまっています。議論のようすがわかりやすくまとまっています。勉強会に興味がある方は一度ごらんください。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

  • Re:

    「FreeBSD 7.1-RELEASEのリリースに向け~」
    というのは
    「FreeBSD 7.2-RELEASEのリリースに向け~」
    ではないでしょうか?

    Commented : #1  . (2009/04/17, 08:45)

コメントの記入