Linux Daily Topics

2017年8月17日 Debian,24歳になる ―8月16日はDebian Day

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

昨日はGNOMEの20周年バースデイをお伝えしたが,その翌日にはもうひとつの大きなプロジェクトのアニバーサリーがある。8月16日(世界標準時)⁠Debian ProjectはDebianが最初に誕生してから24回目の誕生日である"Debian Day"を迎えたことをアナウンスした。

Debian turns 24! -Bits from Debian

故Ian Murdockが当時のガールフレンドだったDebra Lynの名前に自分の名前を組み合わせて名付けたDebianが誕生したのが1993年8月16日のこと。24年の間に,Debianは世界で最も利用されているLinuxディストリビューションのひとつとなり,UbuntuやMintといった人気ディストロのベースでもある。現在の最新バージョンは7月22日にリリースされた「Debian 9.1.0 "Stretch"」で,10のハードウェアアーキテクチャをサポートする。

Debian Projectのアナウンスページにあるタコのアートワークは,Debian開発者でUXデザイナー/イラストレータのJuliette Belinが,Debianのデスクトップテーマの「Line」「softWaves」にインスパイアされて描いたもの。Debian Projectはこのアートワークとともに"Debian Day"の拡散を呼びかけている。また,ブラジル,カナダ,イタリアなどでDebian Dayを祝うパーティが開催される。

Juliette Belinによる24周年を祝うタコのアートワークDebian Dayのアナウンスページより)

Juliette Belinによる24周年を祝うタコのアートワーク

残念ながらDebianを最初に作ったMurdockはもうこの世にいない。だが,彼の残した仕事は24年経っても世界中の開発者に受け継がれており,それが途切れることはないだろう。24歳おめでとう,Happy Debian Day!

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入