Ubuntu Weekly Topics

2016年2月12日号 Ubuntu Tablet登場・NUC用Snappy Ubuntu Core・UWN#453

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Ubuntu Tablet

1月22日号で取り上げた,BQのUbuntu Tablet実際に登場しました。仕様はほぼ事前情報通りで,すでにAndroid版が存在するAquaris M10のOS入れ替えバージョンという構成です。MediaTek MT8163A(Cortex-A53)に2GB RAM,16GBストレージを搭載したモデルです(Aquaris M10には1280x800解像度のM10 HDと,1920x1200解像度のM10 Full HDがありますが,Ubuntu TabletはM10 Full HDベースと見られます)。microHDMI端子が搭載されており,ここからモニタに接続することも可能な「デスクトップ環境としても利用できるタブレット」です。

できること・できないことについてはOmg! Ubuntuの紹介記事を確認するのが良いでしょう。また,Canonicalのデザインチームがパンフレットを紹介しています。

なお,The Registerの取材によれば,「We are talking to them (Android OEM partners) regularly and many will be shipping Ubuntu phones. Theres a lot of interest from these folks in supporting another platform.」(参考訳:Canonicalは彼ら(AndroidのOEMパートナー)とUbuntu Phoneをリリースすることについて話し合っている。彼らはPhone以外のプラットフォームにも興味を示している)とのことで,今後,BQ以外のAndroidベンダーからUbuntu Phone・Ubuntu Tabletがリリースされる可能性が高そうです。

NUC用Snappy Ubuntu Core

Intelの組み込み向けNUCであるIntel DE3815KY向けに,Snappy Ubuntu Coreがリリースされるようになりました。DE3815KYはNUCの中でもやや特殊な立ち位置のモデルで,Atom E3815(1コア,TDP5W)を採用することでファンレス構成を実現しています。高価になりがちなデジタルサイネージや組み込み用であるにも関わらず,極端に安価(国内価格で2万円弱)な点が魅力です。位置づけとしては,Raspberry Pi2などのARMボードのIntel版です。ARMボードに比べると搭載可能なメモリ容量が大きい点と,x86のソフトウェア資産が利用できるのがメリットです。

DE3815KYにはオンボードで4GBのeMMCが搭載されており,ここにSnappy Ubuntu Coreを導入することで,非常に手軽に高機能な組み込み環境を作ることができるでしょう。Snapパッケージによる簡単なアプリケーション管理もあり,「手軽でリッチな組み込み環境」として利用できるはずです。

ただし,現時点では15.04のSnappy imageだけが提供されているため,開発者向けのプレビュー段階と考えるのがよさそうです(15.04はすでにEOLしています)。16.04のリリース時にNUC向けSnappyも更新される予定です。 ただし,16.04 LTSバージョンも(本来のLTSのサポート期限である5年ではなく)サポート期限3年となる予定です。

UWN#453

Ubuntu Weekly Newsletter #453がリリースされています。

その他のニュース

  • Ubuntuのダウンロード時,各種フレーバー注1への誘導ページが準備されました。
  • Ubuntu Phoneに関連するよくある質問とその回答「どのようなアプリケーションがあるの?」といった質問から始まり,「『コンバージェンス」』機能はどんなもの?」「デスクトップとして利用できる?」といった,Ubuntu Phoneならではの機能についての質問もあります。
  • 「Ubuntuを使っているユーザーはどれぐらいか?」という推定。具体的な数字を伴うものではありませんが,「Ubuntuはこんな場所で使われている」という事例のまとめとして,かなり価値のあるものです。
  • JujuのCharmer(Jujuで使うCharm注2の開発者)向けのスタートアップガイド
  • Ubuntu 14.04.4の準備が進められています。
注1
「フレーバー」は,KubuntuやXubuntu・Ubuntu GNOME・Lubuntu・Ubuntu Kylin・Ubuntu Studioなどのような,「ubuntuの名前を名乗りつつ,Ubuntu DesktopやUbuntu Serverとは異なる初期構成で提供されるもの」を指す単語です。
注2
Jujuでは,いわゆる「レシピ」「マニフェスト」に相当する「どのようなセットアップを行うのか」を記述したファイルを「Charm」と呼んでいます。

今週のセキュリティアップデート

usn-2891-1:QEMUのセキュリティアップデート
usn-2880-2:Firefoxの再アップデート
  • https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-security-announce/2016-February/003295.html
  • Ubuntu 15.10・14.04 LTS・12.04 LTS用のアップデータがリリースされています。
  • 特定の環境でクラッシュする問題があったため,44.0.1として更新版を提供します。
  • 対処方法:アップデータを適用の上,Firefoxを再起動してください。
usn-2892-1:nginxのセキュリティアップデート
  • https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-security-announce/2016-February/003296.html
  • Ubuntu 15.10・14.04 LTS用のアップデータがリリースされています。CVE-2016-0742, CVE-2016-0746, CVE-2016-0747を修正します。
  • DNSレゾルバに問題があり,DoSが可能でした。
  • 対処方法:通常の場合,アップデータを適用することで問題を解決できます。

著者プロフィール

吉田史(よしだふみひと)

Ubuntu Japanese Team Member株式会社創夢所属。システム管理を中心にWindows/PC Unixを併用している。Ubuntu Japanese Teamではパッケージサーバの管理や翻訳などの作業を担当。

コメント

コメントの記入