Ubuntu Weekly Recipe

第156回 AndroidとUbuntuの素敵な出会い UbuntuでAndroid開発をはじめよう

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

今週のレシピでは,Ubuntu上でのAndroid開発環境構築を紹介します。コードのビルドと実行のターゲットには,先週紹介したIDEOSを使用することにします。

Android SDKのインストール

Androidプログラミングをはじめるためには,Android SDKをインストールする必要があります。Android SDKはAndroid DevelopersのサイトからLinux用のtarボールをダウンロードして任意のディレクトリに展開してください。

Android SDKのダウンロードと展開

$ wget http://dl.google.com/android/android-sdk_r08-linux_86.tgz
$ tar zxvf android-sdk_r08-linux_86.tgz

SDKの展開が完了したら,ADV Managerを起動します。

ADV Managerの起動

$ cd android-sdk-linux_86/tools
$ ./android

ADV ManagerではAndroid SDKに含まれる,ターゲットとなるAndroidの各バージョンごとのAPIや,サンプルコードなどを個別にインストールすることが可能です。また後述するバーチャルデバイスの作成もここから行います。

「Available packages」を選択し,⁠Android Repository」から必要なパッケージを選択しましょう。ここでは「Android SDK Platform-tools, revision 1」と,IDEOSのAndroidバージョンは2.2ですので「SDK Platform Android 2.2, API 8, revision 2」が最低限必要です。ついでにドキュメントやサンプルコードをインストールしておくのもよいでしょう。インストールしたいパッケージにチェックを入れたら,⁠Install Selected」をクリックしてください。選択したパッケージの確認画面が表示されたら,⁠Accept」を選択して「Install」をクリックします。

図1 ADV Managerで必要なパッケージをインストールする

図1 ADV Managerで必要なパッケージをインストールする

図2 パッケージの詳細とライセンスを確認する

図2 パッケージの詳細とライセンスを確認する

デバッグモードとパーミッションの設定

開発を行なっていくにあたり,Android端末をデバッグモードで接続しておく必要があります。まず,IDEOS側の「設定」⁠->「アプリケーション」⁠->「開発」から「USBデバッグ」をONにします。

図3 USBデバッグ接続を有効にする

図3-(1) USBデバッグ接続を有効にする図3-(2) USBデバッグ接続を有効にする

次に,IDEOSが接続された際のudevのルールを追加します。/etc/udev/rules.d に新規ファイルを作成し,以下のルールを記述します。デフォルトではユーザ権限でIDEOSのデバイスファイルにアクセスすることができませんので,このルールでパーミッションを"666"に指定しています注1)⁠

udevのルールを追記して,IDEOSが一般ユーザで操作できるようパーミッションを設定する

$ sudo vi /etc/udev/rules.d/51-android.rules
SUBSYSTEM=="usb", ATTRS{idVendor}=="12d1", ATTRS{idProduct}=="1038", MODE="0666"

なお,他のAndroid端末を使う場合は,lsusbコマンドで得られるベンダidとプロダクトidに読みかえてください。例えばSHARPのIS01でしたら以下のようになります注2)⁠

SHARP IS01の例

SUBSYSTEM=="usb", ATTRS{idVendor}=="04dd", ATTRS{idProduct}=="9337", MODE="0666"
注1
開発者向けガイドも参照してください。
注2
IS01で本稿の内容を試す場合は,SDK Platform Android 1.6 APIをインストールする必要がありますが,それ以外は同様の手順で問題ありません。

著者プロフィール

水野源(みずのはじめ)

Ubuntu Japanese Teamメンバー。理想のフリーデスクトップ環境を求めて東へ西へ……のはずが,気がついたら北の大地で就職していたインフラ寄りのエンジニア。株式会社インフィニットループ所属。

コメント

コメントの記入