Ubuntu Weekly Recipe

第385回 Celeron N3150で省エネPC生活

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

今回はUbuntu Weekly Recipe 第326回 Celeron J1900で省エネPC生活のアップデート版です。

クラウド時代のNASサーバー……の前に

データを手元に置かないことが普通になった昨今,NASサーバーはどうあるべきなのだろうか,というのは前々から考えていたことですが,今回ある程度考えがまとまったので実践してみることにしました注1)⁠とはいえ,今回は全く関係なく,Intel最新のSoCを普通にデスクトップPCとして使えるかどうかのお話です。

注1)
それを本連載に掲載する予定は今のところないですけど。

PCの構成

今回作成したPCの構成は次のとおりです。

マザーボード ASRock N3150-ITX
メモリ CFD Panram D3N1600PS-L4G
SSD サンディスク SDSSDA-240G-J25
ケース In Wind IW-BP671/300B

N3150-ITXにした理由は,J1900よりもTDPが下がったSoCを採用したマザーボードだからです。J1900ではTDPは10Wでしたが,N3150ではわずか6Wです。14nmプロセスルールで製造されているところもいいです注2)⁠またN3150はSATA 3.0もUSB 3.0も2ポートずつしかありませんが,N3150-ITXでは独自にチップを搭載してそれぞれ4ポートに拡張しています注3)⁠

注2)
特に意味はありませんがロマンを感じたりしませんか。
注3)
正確には,USB 3.0には2ポート分のピンヘッダがあるので,最大6ポートです。

メモリは,最近価格が下落傾向であることもあって新規に購入しましたが,N3150-ITXでは1.35Vのほか1.5Vのメモリも使用できることから,うちにあったSMD-N4G28NP-16KLK(1.35V)⁠SMD-N4G68NP-10FM(1.5V)⁠SMD-N4G28C1P-16KL(1.35V)のいずれも動作しました注4)⁠

注4)
というか,1.35Vの在庫品があるならわざわざ買わなくてもよかったですね……。

SSDは今回使用するために購入したわけではないので,テストが終わったら取り外します。

ケースは1年ほど前に在庫処分品を格安で購入し,放置してあったのを引っ張り出してきました。これならなんとか3.5インチHDDが2台入るというのがポイントです。ただし,今となっては入手が難しいでしょう。

インストールするUbuntu

今回インストールしたUbuntuは15.04ですが,やはり14.04 LTSも動作させたいところです。しかし,14.04.2のインストーラーからブートするとXが起動しません。仕方なく14.04.1のインストーラーからブートするとXは起動したのですが,解像度がXGAより上に上がりません。というわけで,LTSEnablementStackを有効にする必要があります。3Dアクセラレーションが効かないので重いUnityに耐えつつ最新の状態にアップデートし,wikiにもある次のコマンドを実行します。

$ sudo apt-get install --install-recommends linux-generic-lts-vivid xserver-xorg-core-lts-vivid xserver-xorg-lts-vivid xserver-xorg-video-all-lts-vivid xserver-xorg-input-all-lts-vivid libwayland-egl1-mesa-lts-vivid 

もう一つのポイントとしては,USB 3.0のUSBメモリから起動する場合は,必ずLANポートの下にあるUSB 3.0ポートに接続してください注5)⁠その隣のUSB 3.0ポートに接続するとブートしませんでした。おそらくLANポートの下のポートがSoC内蔵のUSB 3.0ポートであり,その隣は外部チップのUSB 3.0ポートということなのだと思います。これはわりと大きな罠で,最初は何が起こったのかわかりませんでした注6)⁠

注5)
USB 2.0の場合は,大人しくUSB 2.0のポートに接続するのが無難です。
注6)
真っ先にメモリの相性を疑い,新規に購入することにしたのです。

動画再生支援機能

箱やWebサイトにはH.265+4K動画が再生できるとあったので,確認してみました。とりあえずi965-va-driverとvainfoとvlcパッケージをインストールし,vainfoコマンドを実行してみます。

$ vainfo
libva info: VA-API version 0.37.0
libva info: va_getDriverName() returns 0
libva info: Trying to open /usr/lib/x86_64-linux-gnu/dri/i965_drv_video.so
libva info: Found init function __vaDriverInit_0_37
libva info: va_openDriver() returns 0
vainfo: VA-API version: 0.37 (libva 1.5.0)
vainfo: Driver version: Intel i965 driver for Intel(R) CherryView - 1.5.0
vainfo: Supported profile and entrypoints
      VAProfileMPEG2Simple            : VAEntrypointVLD
      VAProfileMPEG2Simple            : VAEntrypointEncSlice
      VAProfileMPEG2Main              : VAEntrypointVLD
      VAProfileMPEG2Main              : VAEntrypointEncSlice
      VAProfileH264ConstrainedBaseline: VAEntrypointVLD
      VAProfileH264ConstrainedBaseline: VAEntrypointEncSlice
      VAProfileH264Main               : VAEntrypointVLD
      VAProfileH264Main               : VAEntrypointEncSlice
      VAProfileH264High               : VAEntrypointVLD
      VAProfileH264High               : VAEntrypointEncSlice
      VAProfileH264MultiviewHigh      : VAEntrypointVLD
      VAProfileH264MultiviewHigh      : VAEntrypointEncSlice
      VAProfileH264StereoHigh         : VAEntrypointVLD
      VAProfileH264StereoHigh         : VAEntrypointEncSlice
      VAProfileVC1Simple              : VAEntrypointVLD
      VAProfileVC1Main                : VAEntrypointVLD
      VAProfileVC1Advanced            : VAEntrypointVLD
      VAProfileNone                   : VAEntrypointVideoProc
      VAProfileJPEGBaseline           : VAEntrypointVLD
      VAProfileJPEGBaseline           : VAEntrypointEncPicture
      VAProfileVP8Version0_3          : VAEntrypointVLD
      VAProfileH264MultiviewHigh      : VAEntrypointVLD
      VAProfileH264MultiviewHigh      : VAEntrypointEncSlice
      VAProfileH264StereoHigh         : VAEntrypointVLD
      VAProfileH264StereoHigh         : VAEntrypointEncSlice

なるほど,H.265(HVC)には対応していなさそうです。libva自体がH.265に対応していないのかと思ったのですが,そんなこともないようです。そもそも対応していたとしてもH.265でエンコードされた動画というものにお目にかかったことがないので,試しようもありません。というわけで,H.264でエンコードされた4K動画で試してみました。Blender Foundationで制作されたSintelは大変ありがたいことに4Kバージョンも配布しているので,ダウンロードして再生してみました。しかし,全く見られたものではありませんでした。別PCでは動画再生支援機能が有効になった状態で再生できたので,少なくともOSがLinuxの場合は,このSoC単体では4K動画の再生は現状厳しそうです。

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamメンバー。Ubuntu Japanese Teamではパッケージングなどを担当。ほかには日本語入力関連やOpenOffice.org日本ユーザー会コミッティも兼任。

コメント

コメントの記入