Ubuntu Weekly Recipe

第442回 Ubuntu GNOME 16.10の変更点

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

今回はUbuntu GNOME 16.10の変更点を紹介します。

Ubuntu GNOME 16.10≒GNOME 3.20+

説明は後回しにして,まずはいつも紹介している,Ubuntu GNOME 16.10のコンポーネントをご覧ください。コンポーネントはすべてパッケージ名で表記しています。

表1 Ubuntu GNOME 16.10のコンポーネント(抜粋)

バージョン コンポーネント(パッケージ名)
3.8.x vino
3.12.x brasero, gnome-icon-theme
3.14.x gnome-user-share
3.20.x adwaita-icon-theme, dconf-editor, eog, gcr, gdm3, gnome-bluetooth, gnome-calendar, gnome-control-center, gnome-initial-setup, gnome-keyring, gnome-mines, gnome-online-accounts, gnome-orca, gnome-session, gnome-shell, gnome-shell-extensions, gnome-software, gnome-terminal, gnome-themes-standard, gnome-tweak-tool, gnome-weather, mutter, nautilus, seahorse
3.22.x aisleriot, baobab, cheese, evince, evolution, file-roller, gedit, gkbd-capplet, gnome-backgrounds, gnome-calculator, gnome-characters, gnome-color-manager, gnome-contacts, gnome-disk-utility, gnome-documents, gnome-font-viewer, gnome-getting-started-docs, gnome-getting-started-docs-ja, gnome-logs, gnome-mahjongg, gnome-maps, gnome-music, gnome-online-miners, gnome-photos, gnome-screenshot, gnome-settings-daemon, gnome-settings-daemon-schemas, gnome-sudoku, gnome-system-monitor, gnome-user-guide, simple-scan, totem, yelp, zenity

第418回で取り上げたとおりUbuntu 16.04 LTSではおおむねGNOME 3.18だったので,16.10は3.20となるはずでした。しかし,16.10の中核となるコンポーネントは3.20ではあるものの,それ以外のアプリケーションやツールは可能な限り3.22になっています。これは過去には見られなかったことです。

なぜいきなり開発が活発になったのかというと,話としては非常にシンプルで強力な開発者が参加したからです。正確には数年ぶりに復帰したのです。

Ubuntu 16.10とそのフレーバーはあまり大きな変更点がありませんが,Ubuntu GNOMEに関しては全く別です。16.04からのアップグレードも充分に考慮に入るくらい大きな変更がありました。

初期セットアップ

16.10から初回ログイン時に初期セットアップ画面が表示されるようになりました。FedoraなどほかのLinuxディストリビューションには前からありましたが,それがUbuntuやDebianでも使用できるようになったのです。冗長に感じるかもしれませんが,初期セットアップの画面遷移を1つずつ見ていきましょう。

図1が1つ目で,[次へ]をクリックするだけです。

図1 初期セットアップ 1画面目

画像

図2はキモとなる入力の設定で,まずは現在接続しているキーボードが選択されているかを確認します。

図2 初期セットアップ 2画面目

画像

さらにMozcも追加します。

図3 「日本語 (Mozc)」にチェックを入れる

画像

続いてプライバシーの設定です。GPSでも付いていない限りは,オンにしてもさしたるメリットはないように思います。

図4 初期セットアップ 3画面目

画像

オンラインアカウントの接続もここでできます。使用する場合は設定しておくといいでしょうし,何もない場合は[スキップ]をクリックします。

図5 初期セットアップ 4画面目

画像

ここまでで完了です。[Ubuntuを使い始める]をクリックすると,今度はヘルプが起動します。

図6 初期セットアップ 5画面目

画像

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamメンバーで,主として日本語入力関連を担当する。特定非営利活動法人OpenOffice.org日本ユーザー会。LibreOffice日本語チーム。ほか,原稿執筆も少々。

コメント

コメントの記入