Ubuntu Weekly Recipe

第490回 Ubuntu 17.10のGNOME Shell拡張機能

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Ubuntu Appindicators

そもそも,GNOME Shellで右上の領域にステータスアイコンを表示しようとすると,拡張機能にするしかありません。右上にステータスアイコンを表示する方法は大きく3つあります。

  1. GNOME Shellの拡張機能にする
  2. Ubuntu AppindicatorsあるいはKStatusNotifierItem/AppIndicator Supportをインストールし,Appindicatorsを表示する
  3. TopiconsあるいはTopicons Plusをインストールし,レガシートレイアイコンを表示する

2と3は排他です。

Application Indicators (Appindicator)は,もともとUnityのステータスアイコンのライブラリとして開発されました。しかし現在はStatusNotifierItemとして標準化され,KDEでもサポートしています。

そこで,AppindicatorsをサポートするGNOME Shellの拡張機能としてKStatusNotifierItem/AppIndicator Supportが開発されましたが,長らくメンテナー募集中となっていました。

実はここまで第404回で言及したこととほぼ同じですが,この時から1年以上経過してUbuntuがGNOME Shellを採用することになり,このKStatusNotifierItem/AppIndicator SupportをUbuntuでメンテナンスすることになりました。Unityとの継続性を考えると収まるところに収まったということでしょう。GitHubのページをよく見ると,Ubuntuのアカウントになっていることがわかります。Ubuntu AppindicatorsはKStatusNotifierItem/AppIndicator Supportのブランチです。名前の他は同じものと見ていいのか,あるいはサポートの関係で違いが出てくるのかは今のところわかりません。

メンテナーを交代し,Ubuntuにインストールされることによって報告されるバグも増えています。今後修正されていくと,さらに便利になっていくことでしょう。

拡張機能をインストールする

拡張機能をインストールするには,chrome-gnome-shellパッケージをインストール後,拡張機能のWebサイトを表示し,指示に従ってアドオンをインストールします。

ポイントは,17.10のGNOME 3.26はリリースされたばかりで,対応済みの拡張機能はさほど多くありません。よって,Ubuntuのリポジトリにある拡張機能も避けるのが無難でしょう。

ちなみにDash to Dockをインストールし,有効にすることもできました図8)⁠

図8 Dash to Dockを有効にした

画像

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamメンバーで,主として日本語入力関連を担当する。特定非営利活動法人OpenOffice.org日本ユーザー会。LibreOffice日本語チーム。ほか,原稿執筆も少々。

コメント

コメントの記入