Windows 2000 Server システム構築ガイド

[表紙]Windows 2000 Server システム構築ガイド

B5変形判/512ページ

定価(本体3,400円+税)

ISBN 4-7741-0969-X

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書はWindows 2000 Serverでネットワークを構築される方を対象にしています。

こんな方におすすめ

  • 社内でサーバ構築を任された方
  • Windows 2000 Server の活用の仕方を知りたい方

目次

第1章 Windows 2000の概要

  • ■1 Windows 2000への変遷
  • ■2 Windows 2000の製品体系
  • ■3 Windows 2000でどこがあたらしくなったのか
  •  3.1 Windows 2000 Professional
    • ●3.1.1 インストールトラブル回避
    • ●3.1.2 インターフェースとツール
    • ●3.1.3 周辺機器のサポート
    • ●3.1.4 ファイルシステム
  •  3.2 Windows 2000 Server
    • ●3.2.1 管理ツール
    • ●3.2.2 共有サービス
    • ●3.2.3 ネットワーク
  •  3.3 Windows 2000 Advanced Server
  •  3.4 Windows 2000 Datacenter Server

第2章 ディレクトリプランニング

  • ■1 ディレクトリサービスの概要
  •  1.1 ディレクトリサービスとは
  •  1.2 ネットワークシステムの問題点
    • ●1.2.1 システムとアカウントの問題
    • ●1.2.2 情報検索の問題
    • ●1.2.3 環境の問題
    • ●1.2.4 管理の問題
  •  1.3 ディレクトリサービスの有用性
  • ■2 Active Directoryの概要
  •  2.1 Windows NTドメインの問題点
    • ●2.1.1 階層管理
    • ●2.1.2 分散管理
    • ●2.1.3 複数ドメイン管理
    • ●2.1.4 冗長性
    • ●2.1.5 スケーラビリティ
  •  2.2 Active Directoryの有用性
    • ●2.2.1 リソース管理
    • ●2.2.2 セキュリティ管理
    • ●2.2.3 運用管理
  •  2.3 Active Directoryを支える技術
    • ●2.3.1 DHCP
    • ●2.3.2 DNS
    • ●2.3.3 LDAP
    • ●2.3.4 Kerberos
    • ●2.3.5 X.500
  • ■3 Active Directoryの構造
  •  3.1 論理構造
    • ●3.1.1 オブジェクト
    • ●3.1.2 OU
    • ●3.1.3 ドメイン
    • ●3.1.4 ツリー
    • ●3.1.5 フォレスト
  •  3.2 物理構造
    • ●3.2.1 サイト
    • ●3.2.2 ドメインコントローラ
  • ■4 設計
  •  4.1 情報収集
    • ●4.1.1 管理
    • ●4.1.2 セキュリティ
    • ●4.1.3 拠点
    • ●4.1.4 ネットワーク
    • ●4.1.5 組織体質
  •  4.2 設計方針
    • ●4.2.1 階層
    • ●4.2.2 冗長構成
    • ●4.2.3 Active Directory設計手順
  •  4.3 DNSドメインの設計
    • ●4.3.1 Dynamic DNS
    • ●4.3.2 SRVレコード
    • ●4.3.3 ルートの決定
    • ●4.3.4 既存DNSとの統合
  •  4.4 Active Directoryドメインの設計
    • ●4.4.1 ドメイン構成
    • ●4.4.2 OU設計
  •  4.5 サイトの設計
    • ●4.5.1 サイトによるトラフィック制御
    • ●4.5.2 複製
    • ●4.5.3 ドメインコントローラの配置
  •  4.6 セキュリティポリシーの設計
    • ●4.6.1 オブジェクトのアクセス制御
    • ●4.6.2 ポリシーの継承

第3章 Windows 2000 Serverのインストール

  • ■1 事前準備
  •  1.1 ハードウェア要件
  •  1.2 アップグレードパス
  •  1.3 デュアルブート
  •  1.4 インストール方法の選択
    • ●1.4.1 CD-ROMからインストールプログラムを実行する方法
    • ●1.4.2 セットアップ用フロッピーディスクとCD-ROMを利用する方法
    • ●1.4.3 CD-ROMブートによりインストールプログラムを実行する方法
    • ●1.4.4 ネットワークからインストールする方法
  • ■2 Windows 2000 Serverのインストール手順
  •  2.1 フェーズ 1
  •  2.2 フェーズ 2
  •  2.3 サーバーの構成
    • ●2.3.1 ホーム
    • ●2.3.2 今すぐ登録
    • ●2.3.3 Active Directory
    • ●2.3.4 ファイルサーバー
    • ●2.3.5 プリントサーバー
    • ●2.3.6 Web/メディアサーバー
    • ●2.3.7 ネットワーク
    • ●2.3.8 アプリケーションサーバー
    • ●2.3.9 拡張コンポーネント

第4章 Active Directoryのインストール

  • ■1 DNS
  •  1.1 DNSの概要
  •  1.2 DNSのインストール
  •  1.3 DNSの設定
  • ■2 Active Directory
  •  2.1 Active Directoryの新規インストール
  •  2.2 既存のドメインへのドメインコントローラの追加

第5章 NTドメインからの移行

  • ■1 混在モード
  •  1.1 ドメインアップグレード
  •  1.2 PDCエミュレータ
  •  1.3 NetBIOSとWINS
  •  1.4 アップグレード可能OS
  • ■2 ドメインモデルアップグレード
  •  2.1 シングルドメインモデルのアップグレード
  •  2.2 シングルマスタードメインモデルのアップグレード
  •  2.3 マルチマスタードメインモデルのアップグレード
  •  2.4 完全信頼ドメインモデルのアップグレード
  • ■3 アップグレード手順
  •  3.1 プライマリドメインコントローラのアップグレード
  •  3.2 バックアップドメインコントローラのアップグレード
  •  3.3 メンバーサーバーとワークステーションのアップグレード
  • ■4 クライアント
  •  4.1 Windows 2000 Professional
  •  4.2 Windows 95/98

第6章 Microsoft管理コンソール

  • ■1 MMCの概要
  •  1.1 MMCの画面構成
  •  1.2 MMCの柔軟性
  •  1.3 スナップイン
  •  1.4 タスクパッド
  •  1.5 コンソールモード
  • ■2 実装
  •  2.1 MMCの起動
  •  2.2 項目の追加
  •  2.3 タスクパッドの作成

第7章 オブジェクト管理

  • ■1 OU
  •  1.1 OUの追加
  •  1.2 OUの移動
  •  1.3 OUの削除
  • ■2 ユーザーアカウント
  •  2.1 ユーザーアカウントの追加
  •  2.2 ユーザーアカウントの移動
  •  2.3 ユーザーアカウントの削除
  •  2.4 ユーザーアカウントの無効・有効
  • ■3 コンピュータアカウント
  •  3.1 コンピュータアカウントの追加
  •  3.2 コンピュータアカウントの移動
  •  3.3 コンピュータアカウントの削除
  •  3.4 コンピュータアカウントの無効・有効
  • ■4 グループ
  •  4.1 グループの追加
  •  4.2 グループアカウントの削除
  • ■5 プリンタ
  •  5.1 プリンタの追加
  •  5.2 Windows NT プリンタの公開
  • ■6 共有フォルダ
  •  6.1 共有フォルダの公開
  • ■7 オブジェクトのアクセス制御
  •  7.1 アクセス制御の設定
  •  7.2 権利継承のブロック

第8章 ポリシー管理

  • ■1 グループポリシー
  •  1.1 グループポリシーの構成
  •  1.2 グループポリシーの継承
  •  1.3 グループポリシーの適用プロセス
  • ■2 グループポリシーの実装
  •  2.1 GPOの作成
  •  2.2 GPEによるポリシー設定
  • ■3 グループポリシーのアクセス制御
  •  3.1 アクセス制御の設定
  •  3.2 オブジェクト制御の委任

第9章 ファイルリソース管理

  • ■1 ディスクマウント
  •  1.1 ディスクマウントの設定
  •  1.2 ディスクマウントの解除
  • ■2 分散ファイルシステム(DFS)
  •  2.1 分散ファイルシステムの設定
  •  2.2 分散ファイルシステムの複製
  •  2.3 分散ファイルシステムの削除
  • ■3 ディスククォータ
  •  3.1 ディスククォータの有効
  •  3.2 クォータ制限の管理
  •  3.3 クォータエントリの設定

第10章 DHCP

  • ■1 DHCPの概要
  •  1.1 DHCPの動作
    • ●1.1.1 初期化プロセス
    • ●1.1.2 リースの更新プロセス
  • ■2 DHCPの新機能
  •  2.1 DHCP管理者およびユーザーに対して限定的な権限を付与するドメインローカル
  • グループの自動作成
  •  2.2 承認されていないDHCPサーバーの検出
    • ●2.2.1 DHCPサーバー承認のしくみ
  •  2.3 IPアドレスの自動割り当て機能
  •  2.4 DHCPとDNSの統合化
    • ●2.4.1 DNS更新プロセス
  •  2.5 スコープサポートの拡張
    • ●2.5.1 マルチキャストスコープ
    • ●2.5.2 スーパースコープ
    • ●2.5.3 オプションクラス
  •  2.6 拡張モニタリング機能と拡張統計レポート機能
  • ■3 インストールと構成
  •  3.1 DHCPサーバーのインストール
    • ●3.1.1 スコープの作成
    • ●3.1.2 オプションの構成
    • ●3.1.3 予約の設定
  •  3.2 DNSの動的更新を有効にする

第11章 ルーティングとリモートアクセス

  • ■1 RRASの概要
  •  1.1 リモートアクセスサービス
  •  1.2 ルーティングサービス
  • ■2 リモートアクセスサービスの構成要素
  •  2.1 リモートアクセスサービス
  •  2.2 VPN
    • ●2.2.1 VPN
    • ●2.2.2 IPトンネリング技術(PPTPとL2TP)
    • ●2.2.3 暗号化技術(IPSec)
  •  2.3 RADIUS
    • ●2.3.1 RRASにおけるRADIUS認証の利用
    • ●2.3.2 IAS(インターネット認証サービス)
  •  2.4 リモートアクセスポリシー
  • ■3 ルーティングサービスの構成要素
  •  3.1 IPルーティングサービス
    • ●3.1.1 静的ルーティング
    • ●3.1.2 動的ルーティング
  •  3.2 接続の共有(ICS, NAT)
  •  3.3 デマンドダイヤルルーティング
  •  3.4 パケットフィルタリング
  •  3.5 マルチキャスト
    • ●3.5.1 RRASにおけるマルチキャストの実装
  • ■4 RRASのインストールと管理
  •  4.1 RRASのインストール
    • ●4.1.1 リモートアクセスサーバーのインストール
    • ●4.1.2 仮想プライベートネットワーク(VPN)サーバーのインストール
    • ●4.1.3 NATのインストール
    • ●4.1.4 ネットワークルーターのインストール
    • ●4.1.5 デマンドダイヤルインターフェイスのインストール
  •  4.2 リモートアクセスサーバーの構成
    • ●4.2.1 サーバーのプロパティ
    • ●4.2.2 ポートの一覧
  •  4.3 ネットワークルーターの構成
    • ●4.3.1 サーバーのプロパティ
    • ●4.3.2 静的ルート
    • ●4.3.3 IPルーティング
  •  4.4 ポリシーの設定
    • ●4.4.1 リモートアクセスポリシーの作成と設定
    • ●4.4.2 IPフィルタリングポリシーの設定
  •  4.5 インターネット認証サービスのインストールと管理
    • ●4.5.1 インターネット認証サービスのインストール
    • ●4.5.2 インターネット認証サービスの管理

第12章 インターネット インフォメーション サービス

  • ■1 IIS 5.0の概要
  • ■2 IIS 5.0の主な強化機能
  •  2.1 サービス信頼性の向上
    • ●2.1.1 アプリケーション実行モードの追加
    • ●2.1.2 ソケットプーリング
    • ●2.1.3 プロセッサ使用率の制限
  •  2.2 セキュリティ機能の強化
    • ●2.2.1 ダイジェスト認証
    • ●2.2.2 セキュリティウィザード
  •  2.3 WebDAV
    • ●2.3.1 WebDAVの概要
    • ●2.3.2 IIS 5.0でのWebDAV公開ディレクトリの設定
    • ●2.3.3 WebDAVクライアント側の設定
  •  2.4 ASP 2.5
    • ●2.4.1 Server.Transferメソッド
    • ●2.4.2 Server.Executeメソッド
    • ●2.4.3 スクリプトレスASPの対応
    • ●2.4.4 符号化スクリプトの対応
  • ■3 インストールと管理
  •  3.1 IIS 5.0のインストール
    • ●3.1.1 IIS 5.0サービスコンポーネント
    • ●3.1.2 IISのインストール手順
  •  3.2 サイトのカスタマイズ
    • ●3.2.1 Webサイトを新規に追加する
    • ●3.2.2 Webサイトに対する仮想ディレクトリの追加
    • ●3.2.3 FTPサイトを追加する
    • ●3.2.4 アクセス許可ウィザード
    • ●3.2.5 プロパティの設定
  •  3.3 サイトの管理
    • ●3.3.1 IIS 5.0 の管理ツール
    • ●3.3.2 MMCによるIIS 5.0の管理
    • ●3.3.3 コマンドラインによるIIS 5.0の管理

第13章 ターミナル サーバー サービス

  • ■1 ターミナルサービスの概要
  • ■2 アーキテクチャ
  •  2.1 ターミナルサービスサーバー
  •  2.2 RDP
  •  2.3 シンクライアント
  • ■3 ターミナルサービスの機能
  •  3.1 管理およびサポートコストの削減機能
    • ●3.1.1 リモート管理
    • ●3.1.2 管理セッションによる監視およびリモートコントロール
    • ●3.1.3 Windows 2000 Serverの高度機能との統合
  •  3.2 セキュリティおよび信頼性の向上
  • ■4 インストール計画
  •  4.1 ターミナルサービスに必要なライセンス
  •  4.2 クライアント台数を考慮したサーバー構成
  •  4.3 サーバーシステム構成
  •  4.4 クライアントへ提供するアプリケーション
    • ●4.4.1 Windowsベースアプリケーション
    • ●4.4.2 MS-DOSアプリケーション
    • ●4.4.3 プロセッサとメモリ
    • ●4.4.4 周辺機器
  • ■5 ターミナルサービスのインストール
  •  5.1 ターミナルサービスコンポーネント
    • ●5.1.1 ターミナルサービス
    • ●5.1.2 ターミナルサービスライセンス
  •  5.2 ターミナルサービスのインストール
  • ■6 ターミナルサービスの管理
  •  6.1 ターミナルサービスマネージャ
    • ●6.1.1 サービスマネージャの概要
    • ●6.1.2 管理機能
  •  6.2 ターミナルサービスライセンスツール
  •  6.3 ターミナルサービスの構成
    • ●6.3.1 ターミナルサービスの構成ツールオプション
  •  6.4 ユーザーアクセスの構成
  • ■7 ターミナルサービスクライアントのインストール
  •  7.1 クライアントインストールディスクの作成
  •  7.2 ターミナルサービスクライアントのインストール
  • ■8 ターミナルサービスへの接続
  •  8.1 ターミナル接続クライアント
    • ●8.1.1 ターミナルセッションの確立
    • ●8.1.2 ターミナルセッションの終了
  •  8.2 クライアント接続マネージャ
    • ●8.2.1 クライアント接続マネージャ使用方法
  • ■9 ターミナルサービスへのアプリケーションのインストール
  •  9.1 [アプリケーションの追加と削除]を使用
  •  9.2 コマンドを使用してインストール
  •  9.3 アプリケーション互換スクリプト
    • ●9.3.1 アプリケーション互換スクリプトの実行
  •  9.4 Microsoft Office 2000のインストール
  • ■10 Citrix MetaFrame
  •  10.1 MetaFrameの機能概要
  •  10.2 ターミナルサービスにMetaFrameをアドオンした際の拡張機能

第14章 その他のサービス

  • ■1 Web/メディアサーバー
  •  1.1 ストリームメディアサーバー
  •  1.2 Windows Mediaサービスのインストール
  •  1.3 Windows Mediaアドミニストレータ
  •  1.4 ASFファイルの作成
  •  1.5 コンテンツの受信 
  • ■2 Telnetサーバー
  •  2.1 Telnetサーバー管理ツール
  • ■3 インデックスサービス
  •  3.1 インデックスの作成
  •  3.2 インデックスサービスの構成
    • ●3.2.1 カタログの作成
    • ●3.2.2 ディレクトリを作成する
    • ●3.2.3 ドキュメントの検索
  • ■4 Macintoshサービス

第15章 TCO削減

  • ■1 TCO削減機能の紹介
  •  1.1 アプリケーションのインストールと保守
  •  1.2 ユーザーの設定情報の管理
  •  1.3 ユーザーデータの管理
  •  1.4 InteilliMirrorを支える技術
  • ■2 グループポリシーの実装
  •  2.1 シナリオ
  •  2.2 グループポリシー実装手順
  • ■3 グループポリシーによるソフトウェアの管理
  •  3.1 Windowsインストーラ
  •  3.2 Windowsソフトウェアインストール技術
  •  3.3 新規ソフトウェアの導入オプション
    • ●3.3.1 ソフトウェアの[割り当て]
    • ●3.3.2 ソフトウェアの[公開]
  •  3.4 ソフトウェアのアップグレード
    • ●3.4.1 強制アップグレード
    • ●3.4.2 オプションアップグレード
    • ●3.4.3 ソフトウェア再導入
  •  3.5 ソフトウェアの削除
    • ●3.5.1 ソフトウェア削除方法
    • ●3.5.2 削除プロセス
  •  3.6 ソフトウェアの導入手順
    • ●3.6.1 新規ソフトウェアの導入手順
    • ●3.6.2 ソフトウェアアップグレードの手順
    • ●3.6.3 ソフトウェアの削除手順
  •  3.7 ソフトウェアの管理
    • ●3.7.1 [ソフトウェアインストール]のプロパティ
    • ●3.7.2 インストールオプション
  • ■4 リモートインストールサービス
  •  4.1 リモートインストールサービスの概要
    • ●4.1 1 リモートインストールの動作
    • ●4.1.2 システム必要条件
    • ●4.1.3 RISサーバーコンポーネント
    • ●4.1.4 追加サービス
  •  4.2 RISサーバー実装プランニング
    • ●4.2.1 RISサーバーパフォーマンスについての検討
    • ●4.2.2 セキュリティと規制
    • ●4.2.3 アカウント管理
  •  4.3 リモートインストールサービスの構成
    • ●4.3.1 リモートインストールサービスのインストール
    • ●4.3.2 CDベースイメージの作成,RISの初期設定および起動
    • ●4.3.3 RISサーバーの構成
  •  4.4 クライアントのインストール概要
    • ●4.4.1 PXEリモートブート対応クライアント
    • ●4.4.2 PXEリモートブート未対応クライアント
  • ■5 移動ユーザープロファイル
  •  5.1 Windows NT 4.0の移動ユーザープロファイル
  •  5.2 Windows 2000の移動ユーザープロファイル
  • ■6 オフラインファイル
  •  6.1 オフラインファイルの設定

著者プロフィール

向山隆行(むかいやまたかゆき)

電通国際情報サービス所属。メインフレームやクライアント/サーバー型アプリケーションの設計・開発を経て,グループウェアとのシステム連携や,大規模ネットワークシステムのコンサルティングから構築まで提供する業務に従事。その後,Microsoftソリューションを基盤にした技術部隊を作り,開発標準化や標準ツールの選定,.NET Framework上で稼働するアプリケーションフレームワークの開発後,コードの品質を高める解析支援システム,PMBOKベースのプロジェクト支援システム,ITILベースの運用支援システムの開発及びサービス提供業務に従事。