SE・プログラマ スタートアップテキストシリーズSE・プログラマ スタートアップテキスト
ASP.NET
[実践]

[表紙]SE・プログラマ スタートアップテキスト ASP.NET[実践]

B5判/256ページ

定価(本体2,180円+税)

ISBN 4-7741-1571-1

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書では,ASP.NETと従来の技術(ASP)との比較や,新しい技術がアプリケーションにどのように組み込まれているのかなど,サンプルを用いながら解説しています。

データベースへのアクセス,XMLとの連携,XMLwebサービスなどASP.NETを総合的かつ実践的に理解できる教科書です。

こんな方におすすめ

  • .NET環境で仕事をしているエンジニア、及びこれからしようと考えている方

目次

■1章 .NET Framework

  • 1-1 .NETとは?
  • 1-2 .NETが生み出すメリット
  • 1-3 .NETの新技術(1) −共通言語ランタイム(Common Language Runtime)−
  • 1-4 .NETの新技術(2) −.NET Frameworkクラスライブラリ−
  • 1-5 .NETの新技術(3) −名前空間(NameSpace)−
  • 1-6 .NET Framework 活用のポイント −アセンブリの構成−
  • 1-7 アセンブリのファイル構成
  • 1-8 グローバルアセンブリキャッシュの登録

■2章 ASP.NET概要

  • 2-1 ASP.NETとは?
  • 2-2 ASPとASP.NETとの比較(1) −コード比較−
  • 2-3 ASPとASP.NETとの比較(2) −コードビハインド−
  • 2-4 ASP.NETの動作モデル
  • 2-5 ASPとASP.NETとの比較(3) −イベントモデル−
  • 2-6 サーバーコントロール(2つの種類)
  • 2-7 サーバーコントロールの振る舞い

■3章 ASP.NET詳細

  • 3-1 @ Pageディレクティブ
  • 3-2 WebFormのイベント処理
  • 3-3 WebFormページのライフサイクル
  • 3-4 VisualStudio.NETによる.NETアプリケーションの作成 其の1
  • 3-5 VisualStudio.NETによる.NETアプリケーションの作成 其の2
  • 3-6 Webフォーム作成における注意点〜サーバーとクライアント
  • 3-7 標準サーバーコントロールの紹介(1) −概要−
  • 3-8 標準サーバーコントロールの紹介(2) −テキストボックス/ボタン/リンクボタン−
  • 3-9 標準サーバーコントロールの紹介(3) −イメージボタン/ドロップダウンリスト/リストボックス−
  • 3-10 標準サーバーコントロールの紹介(4) −ラジオボタン/ラジオボタンリスト/カレンダー−
  • 3-11 クライアント要求 −HttpRequestオブジェクト−
  • 3-12 クライアント応答 −HttpResponseオブジェクト−
  • 3-13 代表的なページ間遷移 初級 −Redirect−
  • 3-14 代表的なページ間遷移 中級 −HttpContext−
  • 3-15 代表的なページ間遷移 上級 −Server.Transfer−
  • 3-16 状態管理 −Session−
  • 3-17 状態管理 −より高度なセッション管理−
  • 3-18 状態管理 −HttpApplicationState−
  • 3-19 状態管理 −ViewState−
  • 3-20 データバインディングの活用術
  • 3-21 単一値バインディング
  • 3-22 マルチレコードバインディング
  • 3-23 DataBinderの使用
  • 3-24 テンプレートバインディング
  • 3-25 データグリッドの活用術
  • 3-26 データグリッドのデザイン調整
  • 3-27 データグリッドの高度な使用法 其の1
  • 3-28 データグリッドの高度な使用法 其の2
  • 3-29 従来通りの技術 −クライアントスクリプト−
  • 3-30 サーバーコントロールとクライアントスクリプト 其の1
  • 3-31 サーバーコントロールとクライアントスクリプト 其の2
  • 3-32 ASP.NET構成ファイル −Web.config−
  • 3-33 ASP.NETアプリケーションファイル −global.asax−

■4章 カスタムサーバーコントロール

  • 4-1 ユーザーコントロールとカスタムコントロール
  • 4-2 ユーザーコントロールの作成手順
  • 4-3 ユーザーコントロールのWebへの配置
  • 4-4 ユーザーコントロールへのメソッド/イベントの追加
  • 4-5 カスタムコントロールの作成手順
  • 4-6 カスタムコントロールによるカウンターコントロールの実装
  • 4-7 カウンターコントロールの解説
  • 4-8 カスタムコントロールによるポストバックイベントの実装

■5章 ADO.NET(データアクセス)

  • 5-1 ADO.NETとは?
  • 5-2 ADO.NETのオブジェクトモデル 其の1
  • 5-3 ADO.NETのオブジェクトモデル 其の2
  • 5-4 ADO.NETのオブジェクトモデル 其の3
  • 5-5 DataSetの概要
  • 5-6 DataSetの使用方法 其の1
  • 5-7 DataSetの使用方法 其の2
  • 5-8 行の選択処理
  • 5-9 行の挿入/更新/削除処理 −Comanndオブジェクトの利用−
  • 5-10 行の挿入/更新/削除処理 −パラメータを使用−
  • 5-11 行の挿入/更新/削除処理 −DataAdapterとDataSetの利用 其の1−
  • 5-12 行の挿入/更新/削除処理 −DataAdapterとDataSetの利用 其の2−
  • 5-13 ストアドプロシージャの呼び出し
  • 5-14 その他の処理パターン −ExecuteScalar−
  • 5-15 SQL文の自動生成 −CommandBuilderオブジェクト−
  • 5-16 トランザクション管理
  • 5-17 ADO.NETによるコネクションプーリングの利用
  • 5-18 VisualStudio.NETのGUIサポート 其の1
  • 5-19 VisualStudio.NETのGUIサポート 其の2

■6章 XML

  • 6-1 XML(Extensible Markup Language)とDataSet
  • 6-2 DataSetからのXMLデータ出力
  • 6-3 DataSetへのXMLデータ入力
  • 6-4 XMLとSQL Server 2000
  • 6-5 XMLのXSLT変換

■7章 XML Web サービス

  • 7-1 XML Web サービスとは?
  • 7-2 XML Web サービスインフラストラクチャの構成
  • 7-3 簡単なXML Web サービスの作成 其の1
  • 7-4 簡単なXML Web サービスの作成 其の2
  • 7-5 XML Web サービスの利用

■8章 例外と配置

  • 8-1 例外処理の概要
  • 8-2 例外処理の仕組み
  • 8-3 ASP.NETアプリケーションの配置するためには?
  • 8-4 ASP.NETアプリケーションの配置手順