標準プログラマーズ ライブラリシリーズJava デザインパターン徹底攻略

[表紙]Java デザインパターン徹底攻略

A5判/256ページ

定価(本体2,180円+税)

ISBN 4-7741-1579-7

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

「よりよいオブジェクト指向設計」を手助けする道具,それがデザインパターン本来の役割です。本書はGoFデザインパターンすべてについて,その目的と効用をわかりやすく解説します。

こんな方におすすめ

  • オブジェクト指向プログラミングの初心者
  • Javaエンジニア

著者の一言

これまでのデザインパターンの本で入門につまずいた人はいませんか? 本書では思い切って各パターンのエッセンスと短いサンプルコードに絞って,今度こそ理解できる解説にトライしてみました。「要するにそういうことだったのか」と読者に思っていただければ光栄です。

目次

本書の内容を理解する●はじめに

  • 本書の目的
  • サンプルコードについて
  • 解説図について
  • デザインパターンの難しさについて

デザインパターンとは何かを理解する

  • オブジェクト指向言語とデザインパターン
  • デザインパターンの使い方

GOFのデザインパターンを理解する

  • 01 Factory Methodパターン
  • 02 Abstract Fctoryパターン
  • 03 Builderパターン
  • 04 Prototypeパターン
  • 05 Singletonパターン
  • 06 Adaptorパターン
  • 07 Bridgeパターン
  • 08 Compositeパターン
  • 09 Decoratorパターン
  • 10 Facadeパターン
  • 11 Flyweightパターン
  • 12 Proxyパターン
  • 13 Chain of Responsibilityパターン
  • 14 Commandパターン
  • 15 Interpreterパターン
  • 16 Iteratorパターン
  • 17 Mediatorパターン
  • 18 Mementoパターン
  • 19 Observerパターン
  • 20 Stateパターン
  • 21 Strategyパターン
  • 22 Template Methodパターン
  • 23 Visitorパターン

デザインパターンの難しさを理解する

  • 誤解1 デザインパターンを適用すれば,難しいプログラムが簡単に書ける
  • 誤解2 自分のプログラムはデザインパターンを適用するのに向いている
  • 誤解3 自分のプログラムは特定のデザインパターンに「正確に」従ってデザインされている
  • 誤解4 あるデザインパターンを採用した場合,できるだけそのパターンにはまるようにクラスを作るべきである
  • 誤解5 自分のプログラムの構造をデザインパターンの名前を示すだけである程度理解してもらえる
  • 誤解6 クラスやメソッドの名前には適用したパターンの説明で使われているものをそのまま使うべきである
  • 誤解7 デザインパターンを適用すると確実に拡張性が豊かになる
  • 誤解8 abstractクラスやinterfaceを定義すると,拡張性が豊かになる
  • 誤解9 デザインパターンを適用してデザインされたクラスはよりよいクラスである

Appendix1 Javaの基本を理解する

  • 01 インスタンスメソッドとクラスメソッド
  • 02 クラスの継承
  • 03 インスタンスメソッドのオーバーライド
  • 04 インターフェースの定義と実装
  • 05 Abstractクラスの定義と継承
  • 06 ポリモフィズム:引数にスーパークラスを宣言する
  • 07 ポリモフィズム:引数にインターフェースを宣言する
  • 08 ポリモフィズム:メソッドの戻り値をインターフェースで返す
  • 09 クラスのキャスト
  • 10 Objectクラス
  • 11 オブジェクトコンポジション

Appendix2 GoFデザインパターン図解集

  • 01 Factry Method
  • 02 Abstract Factory
  • 03 Builder
  • 04 Protoype
  • 05 Singleton
  • 06 Adaptor
  • 07 Bridge
  • 08 Composite
  • 09 Decorator
  • 10 Facade
  • 11 Flyweight
  • 12 Proxy
  • 13 Chain of Responsibility
  • 14 Command
  • 15 Interpreter
  • 16 Iterator
  • 17 Mediator
  • 18 memento
  • 19 Observer
  • 20 State
  • 21 Strategy
  • 22 Template Method
  • 23 Visitor

Appendix3 INDEX