情報処理試験シリーズ平成15年度 情報セキュリティアドミニストレータ合格教本

[表紙]平成15年度 情報セキュリティアドミニストレータ合格教本

A5判/352ページ/CD1枚

定価(本体2,180円+税)

ISBN 4-7741-1723-4

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

注目度が高い「情報セキュリティアドミニストレータ」試験の受験対策参考書です。過去問題の傾向分析に基づいた解説で,効率よく適切な受験対策を行うことができます。付属CD-ROMの学習ソフト[CB Trainer]には,午前部の対策演習として全250問の問題を収録しました。

こんな方におすすめ

  • 情報セキュリティアドミニストレータ試験を受験する方

目次

第1章 情報社会の問題

  • 1.1 情報社会がさらされる脅威
  • 1.2 攻撃

第2章 リスク分析

  • 2.1 リスク分析におけるポイント
  • 2.2 リスク分析手順
  • 2.3 リスク検討対象
  • 2.4 リスク分析
  • 2.5 リスク管理手法
  • 2.6 リスクファイナンス

第3章 情報セキュリティポリシー

  • 3.1 企業と情報セキュリティポリシー
  • 3.2 情報セキュリティポリシーの準備
  • 3.3 情報セキュリティポリシー文書の構成
  • 3.4 セキュリティポリシーの策定手順
  • 3.5 コンプライアンス・プログラム

第4章 セキュリティ対策

  • 4.1 セキュリティ対策のポイント
  • 4.2 各対策のチェックポイント

第5章 システムセキュリティ技術

  • 5.1 ネットワーク技術
  • 5.2 暗号技術
  • 5.3 認証技術
  • 5.4 コンピュータウイルス

第6章 国際標準と法律

  • 6.1 国際標準
  • 6.2 知的財産保護
  • 6.3 コンピュータ犯罪に対する法律
  • 6.4 電子文書
  • 6.5 個人情報保護
  • 6.6 システム監査基準

著者プロフィール

向山隆行(むかいやまたかゆき)

電通国際情報サービス所属。メインフレームやクライアント/サーバー型アプリケーションの設計・開発を経て,グループウェアとのシステム連携や,大規模ネットワークシステムのコンサルティングから構築まで提供する業務に従事。その後,Microsoftソリューションを基盤にした技術部隊を作り,開発標準化や標準ツールの選定,.NET Framework上で稼働するアプリケーションフレームワークの開発後,コードの品質を高める解析支援システム,PMBOKベースのプロジェクト支援システム,ITILベースの運用支援システムの開発及びサービス提供業務に従事。