技評SE新書シリーズ実録 SEの履歴書

[表紙]実録 SEの履歴書

新書判/192ページ

定価(本体840円+税)

ISBN 4-7741-2936-4

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

現在第一線で活躍するSEたちが語る「SEという仕事」についてのインタビュー集。達人SEたちの仕事に対する信条や,彼らが自らの転機にどう振る舞い,人生を切り開いていったのか−−SEに限らず,仕事に向き合う姿勢や将来に迷うすべてのビジネスマンに,ぜひ読んでほしい一冊。

こんな方におすすめ

  • 仕事に悩みを持っているSE
  • これからSEになろうと考えている大学生
  • SEになりたての人
  • SEとして楽しく仕事をしていきたい人

この書籍に関連する記事があります!

SE新書創刊1周年記念,著者メッセージ
SE,プログラマー,プロジェクトマネジャーの皆様に大好評いただいております「技評SE新書」に,待望の創刊第4弾が登場しました。創刊1周年を迎え,ますますロングセラーとなっております技評SE新書シリーズの執筆者の方々にお話を伺いました。

目次

  • まえがき

第一部 自分のスタイルを貫くために

  • 会社員でも「専門技術をもった個人エンジニア」でありたい。−山下 達雄さん
  • やらされるよりも,やりたいことをやるのが一番です。−鵜飼 文敏さん

第二部 「先駆者」という生き方

  • 自分の立場でなければできないことは何か,それを考えた。−石井 達夫さん
  • 私って実は負けず嫌い,人に追い越されるのが嫌いなんです(笑)。−原田 洋子さん

第三部 自分の居場所は自分で作る

  • 自分とは違う視点を持った人たちから,得られるものを大切にしたい。−伊藤 直也さん
  • やっぱりプログラミングがしたかった!─管理職を経て,再び現場へ−工藤 智行さん
  • 自分は面倒くさがり屋。だからこそ一生懸命,勉強するんです。−山下 英美さん

第四部 オープンソースに耽る日々

  • 人に教えることは,自分の勉強にも役立つんです。−稲葉 香理さん
  • 気がつけばスーパークリエーター
    • ─開発者の顔が見えるオープンソースだからこそ成し得たコトがある−平林 俊一さん